カレーのタネから作るお手軽本格スパイスカレーの作り方(レシピ)

  • 2020年4月18日
  • 2020年4月20日
  • カレー

家で過ごす時間が多くなったのに比例して、家でカレーを自作する機会がかなり増えました。在宅ワークが始まった今月は、ほぼ毎日違う味の朝カレーを作って食べています。とは言え、休日に作り置きしているカレーのタネを使っているので、手間も時間もそれほどかからず、味噌汁を作る感覚で毎朝気軽に作ることができます。

せっかくなので今回は、最近作ったカレーの中から選りすぐりのレシピを紹介したいと思います!

Sponsored Link

バターチキンカレー

まずは王道のバターチキンカレー。相性がとっても良いスパイス、カスリメティをたくさん使いました!あると香りの印象が格段に変わりますが、無くても作れます。

材料(1人前)

カレーのタネ:1人分

・鶏もも肉:100g

・バター:10g

・水:100ml

・生クリーム:50ml

(A)カルダモン:1個

(A)クローブ:1個

(A)シナモン:1cm

(A)スターアニス:1かけ

(B)カスリメティ:大さじ1

※(A)(B)のスパイスは無くても作れます。あるとより本格的に!

作り方

①フライパンにバターを入れて弱火にかける。バターが溶けたら(A)のスパイスを入れ、カルダモンが膨らむまで弱火で炒める。

②一口大に切った鶏肉を入れて中火にし、表面に火が通るくらいに軽く炒める。

③カレーのタネ、カスリメティを入れ、鶏肉と絡めながらさっと炒める。

④水を入れ、煮立ったら蓋をして弱火で鶏肉に火が通るまで煮込む。鶏肉の大きさによるが、5〜8分程度が目安。

⑤生クリームを加え、必要なら塩で味を整えて完成!

ポークココナッツミルクカレー

ココナッツの甘みと豚肉の相性がばつぐんです!今回のレシピには入れていませんが、きのこ類を入れてもおいしいです。

材料(1人前)

カレーのタネ:1人分

・豚肉細切れ:100g

・ココナッツミルク:50ml

・水:50ml

・ココナッツオイル(サラダ油でも可):大さじ1

(A)カルダモン:1個

(A)クローブ:1個

(A)シナモン:1cm

※(A)のスパイスは無くても作れます。あるとより本格的に!

作り方

①フライパンにココナッツオイルを入れて弱火にかける。(A)のスパイスを入れ、カルダモンが膨らむまで弱火で炒める。

②豚肉を入れて中火にし、表面に火が通るくらいに軽く炒める。

③カレーのタネを入れ、鶏肉と絡めながらさっと炒める。

④ココナッツミルクと水を入れ、煮立ったら蓋をして弱火で2〜3分程煮込む。

⑤必要なら塩で味を整えて完成!

丸ごと茄子と鰹出汁のキーマカレー

丸ごと入れる茄子は食感も良く、食べ応え十分!鰹出汁との相性もとても良いです。

材料(1人前)

カレーのタネ:1人分

・茄子:1本

・鶏ひき肉:100g

・ココナッツミルク:50ml

・水:100ml

・鰹出汁の素顆粒:小さじ1/2

・鰹節:5g

・ココナッツオイル(サラダ油でも可):大さじ1

(A)カルダモン:1個

(A)クローブ:1個

(A)シナモン:1cm

(A)フェンネルシード:小さじ1/2

※(A)のスパイスは無くても作れます。あるとより本格的に!

作り方

①フライパンにココナッツオイルを入れて弱火にかける。(A)のスパイスを入れ、カルダモンが膨らむまで弱火で炒める。

②鶏ひき肉を入れて中火にし、表面に火が通るくらいに軽く炒める。

③カレーのタネを入れ、鶏肉と絡めながらさっと炒める。

④ココナッツミルク、水、だしの素、鰹節、切り込みを入れた茄子を入れ、煮立ったら蓋をして弱火にかける。途中茄子をひっくり返しながら、茄子がくたっとするまで煮込む。

⑤必要なら塩で味を整えて完成!

Sponsored Link

鮭カレー

個人的に大好きなシーフードのカレー。今回は鮭!ココナッツミルクとの相性がばつぐんです。レモン汁を入れて甘酸っぱく仕上げました。

材料(1人前)

カレーのタネ:1人分

・鮭:1切れ

・レモン汁:小さじ2

・砂糖:小さじ1

・ココナッツミルク:50ml

・水:100ml

・ココナッツオイル(サラダ油でも可):大さじ1

(A)カルダモン:1個

(A)クローブ:1個

(A)シナモン:1cm

(B)カスリメティ:大さじ1

※(A)(B)のスパイスは無くても作れます。あるとより本格的に!

作り方

①フライパンにココナッツオイルを入れて弱火にかける。ココナッツオイルが溶けたら(A)のスパイスを入れ、カルダモンが膨らむまで弱火で炒める。

②カレーのタネ、ココナッツミルク、水、レモン汁、砂糖、カスリメティを入れ、全体を混ぜ合わせながらさっと炒める。

③鮭を入れ、煮立ったら蓋をして弱火にかける。途中鮭をひっくり返し、鮭に火が通りまで煮込む。鮭の薄さによるが、3〜5分程度が目安。

⑤必要なら塩で味を整えて完成!

きのこのオムカレー

これは少し変わり種。カレーをオムライスのソースに見立てて作ってみました。卵とチキンライスに合うよう、少し甘めのカレーに仕上げました。

今回はオムライスの作り方は省いていますが、チキンライスを卵で巻くだけのいたって普通のオムライスにカレーをかけるだけ。ちなみに私は薄焼き卵で巻いた昔ながらのスタイルが好きです。

材料(1人前)

カレーのタネ:1人分

・ぶなしめじ:1/2ふさ

・ココナッツミルク:50ml

・ケチャップ:大さじ1

・水:50ml

・ココナッツオイル(サラダ油でも可):大さじ1

・生クリーム:50g

(A)カルダモン:1個

(A)クローブ:1個

(A)シナモン:1cm

※(A)のスパイスは無くても作れます。あるとより本格的に!

作り方

①フライパンにココナッツオイルを入れて弱火にかける。(A)のスパイスを入れ、カルダモンが膨らむまで弱火で炒める。

②ぶなしめじ、ケチャップを入れて中火にし、軽く炒める。

③カレーのタネ、ココナッツミルク、水を入れ中火にかけ、煮立ったら蓋をして弱火で2〜3分程煮込む。

⑤生クリームを加え、必要なら塩で味を整えて完成!

Sponsored Link

まとめ

以上、カレーのタネを使って作れるスパイスカレーのレシピでした。同じタネからいろんなバリエーションのカレーが作れるんです。アレンジは無限大!でも見返すとココナッツミルクの登場率がかなり高い…。好きなのでついつい使ってしまいます。

今後も新たなレシピをどんどん追加していきたいと思うので、ぜひ参考にしてみてください。また、私も色々試しながら作っているので、こうした方がもっとおいしくなるよ!というアドバイスもあれば、教えていただけると嬉しいです!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!