シーフードミックスと冷凍ブロッコリーで作る手抜き本格ココナッツカレーの作り方(レシピ)

  • 2020年4月14日
  • 2020年4月19日
  • カレー

今回は、シーフードミックスと冷凍ブロッコリーを使ったレシピを紹介します。

お手軽に作れる、レシピにしてみました。保存の効く食材が多めで、だしの素を使うので、玉ねぎを炒める時間少なめのレシピなので、結構手軽です。
手軽ながらもココナッツミルクとだしの素が効いて、本格的なシーフードスパイスカレーになります。
ホールスパイスとココナッツミルクは入手が難しいかもしれませんが、記事内で購入先のリンクも貼ってます。

シーフードミックスと冷凍ブロッコリーで作る手抜き本格ココナッツカレーのレシピ

材料(2人前)

  • シーフードミックス…200g
  • 冷凍ブロッコリー…100g
  • 玉ねぎ…1個
  • にんにくチューブ…3cm
  • しょうがチューブ…3cm
  • トマト缶…1/4
  • ココナッツミルクパウダー…大さじ4
  • 酢…大さじ1
  • 塩…小さじ1
  • サラダ油…大さじ3
  • だしの素(粒状だし)…5g
  • 水…2カップ
シーフードミックスと冷凍ブロッコリー
冷凍ブロッコリーは下茹でして冷凍しています。
今回のスパイス
マスタードシードは香ばしさが増すので、あった方がいいですが、なくてもOK。
チリペッパーと鷹の爪はお好み。
手抜きの素。だしの素です。
今回はシマヤさんのだしの素を使いました。

スパイス

(ホールスパイス)

  • マスタードシード小さじ1/2
  • クミンシード小さじ1
  • 鷹の爪3本

(パウダースパイス)

  • ターメリック
  • コリアンダー小さじ2
  • チリペッパー小さじ1/2
今回のスパイス!

※チリペッパーと鷹の爪は辛さの好みに応じて、調整してください。
チリペッパー小さじ1/2は結構辛めです。

スパイスとココナッツパウダーは通販がおすすめ

入手難易度でいうと、マスタードシードとココナッツミルクパウダーですね。
ココナッツパウダーは↓から購入できます。

マスタードシードは↓です。

多分、スーパーにも売ってると思いますが、スーパーだと結構高いので、通販がおすすめ。

レシピ

さて、まずはホールスパイスを炒めていきます。まずはクミンシードとマスタードシード。
パチパチとするまで火を入れます。

続いて、鷹の爪を炒めます。中火で炒めていきましょう。焦がしてはいけません。

マスタードシードは結構跳ねるのでご注意
クミンをこの時点で入れるの忘れてました。すいません。

その後、玉ねぎを投入します。入れたら、玉ねぎの水分を飛ばすために、塩も入れてください。火は強火にして、きつね色になるまで炒めます。

今回はこのくらいまで炒めます

いつも紹介しているカレーのたねは、玉ねぎを焦げ茶色になるまで炒めますが、今回は、玉ねぎの食感を入れたいのとだしの素とココナッツミルクをベースにしているので、玉ねぎの旨味をそこまで凝縮する必要がありません。

さて、玉ねぎをきつね色になるまで炒めたら、トマト缶を投入。強火で5分炒めます。お勧めは、カットトマトです。時間短縮になります。
本当はトマトピューレが一番のお勧めですが高いので、トマト缶でいいでしょう。

トマトの身が崩れるくらいまで炒めていきます

そのあと、パウダースパイスを入れていきます。パウダースパイスは熱に弱いので、火は弱火にします。
粉っぽさがなくなるまで炒めて、ベース完成!

本日のパウダースパイス!
クミンシードが入ってしまってます。すいません。
クミンシードは最初に入れます。

そこから、水を2カップ投入します。そして、そのままココナッツパウダーとだしの素とお酢を入れます。

こいつと
こいつが、いい味出します

そのまま、10分煮込んでから、シーフードミックスとブロッコリーを入れます。

冷凍のまま、ドカン。
シーフードミックスは火を入れすぎると身が小さくなってしまうので、最後の2分で少しだけ火を入れます。

2分程度中火で煮込み、最後は塩こしょうで味を整えて、完成です!

私は、いつもクレイジーソルトで味を整えています。

以上で完成です!
30分程度で作れると思います!

シーフードとブロッコリーがあう!
だしの素とココナッツが効いてる!

まとめ

ココナッツの風味とだしの素が効いて、手軽にも関わらず、風味豊かな海鮮カレーに仕上がります!
手の込んだレシピも紹介しますが、こういう楽なスパイスカレーも時折紹介していきます!

ぜひお試しください!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!