ベジタリアンにも!スリランカの大豆ミートカレーキット「LANKA SOY」

  • 2021年4月10日
  • 2021年4月17日
  • カレー

先日、エスニック食材の専門店「神戸スパイス」さんで、「LANKA SOY」という大豆ミートのカレーを作るセットを買ってみました。大豆ミートはベジタリアン向けに大豆を肉っぽく仕上げたもの。

いくつか種類があったのですが、今回は私が好きなマトンカレ味を選びました。もちろん、マトンは入っておらず、大豆で作った肉っぽい食材に、マトンっぽい味付けをしたものです。

LANKA SOYパッケージ

スリランカ産ということで、パッケージに書いている作り方に日本語表記はありません。スリランカ語の下に英語で記載があったので、なんとか作り方を読むことができました。さっそく作ってみたので、ご紹介したいと思います。

「LANKA SOY」で作るカレー

私が買ったのはマトン味でしたが、おそらく基本的な作り方は、他の味も同じだと思います。パケージは日本の袋麺みたいな感じなので、お湯だけで手軽に作れるのかと思いきや、思いのほか手間がかかりました…

Sponsored Link

入っているもの

LANKA SOY中身

袋を開けてみると、乾燥した大豆ミートと粉の袋が入っていました。大豆ミートはそのままかじってみると、乾燥した高野豆腐みたいな味でした。

用意するもの

このカレーを完成させるには、LANKA SOYの他に、いくつか食材を用意しなければなりません。下記はパッケージから読み取った材料です。分量は特に書いていなかったので、だいたいで作ります。

・LANKA SOYマトン味
・サラダ油
・にんにく
・しょうが
・玉ねぎ
・カレーリーフ
・トマトorタマリンド
・青唐辛子
・パクチー
・塩

Sponsored Link

作り方の手順

①塩水を沸騰させ、LANAK SOYを3分間茹でる。

LANKA SOYを沸騰したお湯で茹でる

②①をザルにあげて水で洗い、水気を絞り、付属の粉を混ぜ、3分間置く。

茹でたLANKA SOYを粉とあえる

③フライパンにオイルを引いて熱し、しょうが、にんにく、青唐辛子、玉ねぎ、カレーリーフを炒める。今回は青唐辛子がなかったので鷹の爪を入れました。

玉ねぎを炒める

④水を200ml加え、刻んだトマトを入れて3分間煮込む。

⑤水分が飛んだら、刻んだパクチーをあえて完成!

完成したLANKA SOY

どんな味?

さて、完成したマトン風カレーを食べてみると…、辛い!辛いのは得意な方だと思いますが、けっこう辛いなという印象です。そして確かにマトンの香りがします。でもそれ以外はわりとあっさりした味。カレーのコクやガツンとしたパンチはあまり感じられませんでした。

大豆ミートそのものは、ミートというより高野豆腐。タンパク質はあるんだろうけど、肉というには程遠い食感です。

マトンカレーとして食べるとかなり物足りないですが、スパイシーな大豆の煮込み料理だと思うと、美味しくいただけます。

もしどこかでお見かけの際は、一度試されてはいかがでしょうか。多分普通のカレーよりはかなりヘルシーだと思います。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!