ビアードパパからシュー生地単体が発売されたのでカレーを入れてみた

  • 2021年6月20日
  • 2021年6月19日
  • カレー

先日ビアードパパが、定番のパイシュークリームの、シュー生地だけの発売を始めました。
シュー生地だけ、つまりクリームが入っていないということ。何のために?と思いましたが、シュークリーとしてだけでなく、自由に様々な食べ方をすることを想定しているようです。

たしかに、ビアードパパのスークリームは、クリームはもちろんですが、シュー生地もサクサク、もちもちでおいしい!きっとシュー生地だけでも存在感があるはず。

カレー好きとしてはやっぱり、シュー生地にカレーを入れてみたい!と思うのは当然ですよね。ということで今回、実際にやってみました。

ビアードパパ店頭でシュー生地を購入

さっそくビアードパパのお店へシュー生地を買いに行きました。
ビアードパパでは、シュークリームも、注文を受けてからクリームを入れるので、シュー生地単体はたくさんお店に積み上げられています。今回はシュー生地だけなので、そのシュー生地をそのまま袋に入れてくれました。

ビアードパパ紙袋

1つ税込100円です。普通杯シュークリームが180円なので、安いのか高いのか、微妙なところですね。今回は2つ買いました。

家に帰って開けてみると、まるで普通のシュークリームのように紙に挟まれていました。シュークリーと言われて出されても全くわからないと思います。ただ、クリームを入れていないので、裏に穴がありません。きれいなシュー生地です。
そしてめっちゃいい匂い!

ビアードパパオリジナルシュー生地

シュー生地にカレーを投入

今回は、カレーの器としてシュー生地を使ってみることにしました。
そのために、まずシュー生地上の方を切っていきます。柔らかいので、包丁で慎重に切ります。細かく優しくギコギコ切っていくと、きれいに切ることができました。すると当たり前ですが、中は本当に空洞!

ビアードパパオリジナルシュー生地の中身

ここにカレーを入れてみます。今回は、定番のバターチキンカレーと、タイ風のグリーンカレー。

どちらも汁っぽいので、シュー生地に染み込んじゃってうまく入らないのかも、と心配もしていましたが、全く問題ありませんでした。普通の器のように入れることができます。この生地のしっかりとした厚みが、あのサクサク食感を生んでるんですね。

シュー生地×カレー

ご飯とサブジも添えてワンプレートに。もはやぱっと見はシュークリームの生地とは思えません。

シュー生地×カレーの味は?

ひとまず良い感じに器として納まりましたが、肝心なのは味。
生地にカレーをつけながら食べてみたところ、バターチキンカレーもグリーンカレーも普通に合いました!生地の香ばしさとカレーのスパイスの香りは良い感じに調和します。ちなみに、ご飯と合わせてもいけました。

そしてカレーをある程度食べ終わった後、生地をかじってみると、超サクサク!食べ始めて時間が経ってからでも、生地がふにゃふにゃになるということはありませんでした。すごいです。

生地自体、香りが良くて食感もサクサクなので、いろんな料理で試してみたくなりました。それと同時に、やっぱりシュークリームも食べたくなりました…。

とりあえず、カレーとシュー生地の相性は良かったです!

ビアードパパオリジナルシュー生地

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!