さっぱり!夏野菜を使ったあごだしとろろスパイスカレー【レシピ】

  • 2020年7月26日
  • 2020年7月25日
  • カレー

こんにちは!
今回は久々にカレーレシピのご紹介です。
夏野菜を使って、スパイスの風味も味わいながら、あっさり食べれるスパイスカレーに仕上げていきます。

Sponsored Link

またまたですが、カレーのたね(グレイビー)の準備が必要になります。
今回のカレーも以前のブログで紹介したカレーのたねから作っているので、↓のリンクを参照してください。
大量に作って作り置きしておきましょう。

材料(2人前)

具材

  • 長芋…300g
  • オクラ…3本
  • ズッキーニ…1本(なすびでもいいと思います)
  • 塩…小さじ1
  • ツナ缶…1缶
  • あごだしパック…2パック(500ml分、だしの素でも代用可能です)
  • カレーのたね…2人前分

今回の味の決め手は、和風だしです。

あごだしだと、風味がよく、とろろにとてもよく合います。

スパイス

  • クローブ…3粒
  • カルダモン…3粒
  • シナモン…3cm

クローブ、カルダモン、シナモンとオーソドックスなスパイスでいきました!

カルダモンがさっぱりさを出して、特に夏野菜や和風だしに合います。

Sponsored Link

夏野菜の下処理

長芋は皮を剥いて、すり下ろして、とろろ にします。

オクラは、額を切り落とし、下茹でして、輪切りにします。

オクラの下茹では以下のサイトを参考にしてください。https://www.sirogohan.com/recipe/okura/

ズッキーニは半月切りにします。

下ごしらえは、以上です。

あごだしとろろスパイスカレーの調理

それでは、調理に入ります。

まずホールスパイスをテンパリングします。弱火で焦がさないようにじっくりと油に香りを移しします。カルダモンは、身を出しておきます。

弱火でじっくり。

そして、ズッキーニを投入。中火にして、炒めます。

多少しんなりしたら、ツナ缶をいれます。ほぐす程度で炒めたら、カレーのたねをいれます。

お水500mlを入れて、あごだしパック・2つ、塩を小さじ1を入れて、10分程度煮込みます。

さて、最後に味見をして、味が薄かったら、塩こしょうで調節してください。
これでカレーは完成。

最後に盛り付け。まずご飯にカレーをかけてから、用意しておいたとろろとオクラを盛り付けます。

せっかくなんで彩よく盛り付けましょう。
カレーととろろ を混ぜながら食べると美味しく食べれます。

あごだしとろろスパイスカレーのまとめ。調理時間は20分くらい。

以上です。調理時間は20分くらいです。
ただし、カレーのたねは、時間がかかるので、休日とかに作り置きがベストです。

スパイスの風味もありながらも、あっさり夏野菜を楽しめます。
夏にぴったりのカレーです。ぜひ試してみてください!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!