早朝並んでも食べたい逸品!マルトマ食堂名物ほっきカレー

  • 2020年9月26日
  • 2020年9月25日
  • Akari

先日、北海道に行ってきました。カレー好きが北海道に行ったら、やっぱり食べたいのはスープカレーですよね。

札幌で食べたスープカレー、めっちゃおいしかった!でも、今日書きたいのはそのスープカレーではなく、苫小牧の漁港にあるマルトマ食堂で食べた、ほっきカレー。今まで食べてきたカレーにはないおいしさでした…。

早朝から行列のマルトマ食堂

マルトマ食堂外観

ほっきカレーを食べられる、マルトマ食堂は、苫小牧の漁港のすぐそばにある食堂で、新鮮な海の幸を格安で食べられるお店として北海道では有名だそうです。

営業時間は早朝5:30〜14:00。
開店の頃にはすでに待ち列ができているのが日常で、特にお昼の時間帯には3時間待ちなんかもざらとのこと。これは期待が高まります。

私が着いたのは、8:30頃。ちなみに平日です。この時は10組ほどの並んでいる人がいました。覚悟していたよりは少ない。1時間ほど待って入店できました!

Sponsored Link

名物ほっきカレー

ほっきカレー

このマルトマ食堂の名物が、ほっきカレー。

苫小牧はほっきで有名で、これをカレーにしたといことのようです。漁港でカレー、なんとなく不思議なシチュエーションに感じますが、これがなんとめちゃくちゃおいしかったんです!

味は甘め。そこにスパイスがふんわり香ります。スパイスカレーのような刺激的なものではなく、優しいまろやかな香り。北海道名物の炭酸飲料のガラナっぽい味が少ししました。もしかしたら隠し味に入れてるのかな。

ほっきは柔らかくて、海の味がしっかりしました。甘いカレーによく合っていました。

そしてボリュームが満点。米はお茶碗2杯分はあると思います。大満足の一皿です!

ほっきカレー専用のガラナ

ほっきカレー専用ガラナ

ガラナは北海道名物の炭酸飲料ですが、マルトマ食堂には、ほっきカレー専用のガラナがあります。せっかくなので、ガラナも一緒にいただきました。

味はあっさりめ。セイコーマート(地元のコンビニ)で買ったガラナよりクセがなく、コーラに近いです。ほっきカレーの味を邪魔せず、うまく調和していました。ほっきカレーがこってりめで、どろっとしたルウなので、ガラナのシュワシュワがすっきりさせてくれます。さすが専用ガラナという感じでした。ただ、ほっきカレーだけでも量が多いのに、炭酸のガラナを飲むといよいよ胃が膨れて苦しかったです…(笑)

もう一つの名物マルトマ丼

マルトマ丼

マルトマ食堂は、新鮮な海鮮がたっぷり格安で食べれることでも有名!名物のマルトマ丼は、いろんな海鮮がたっぷり乗った海鮮丼で、なんと1500円。もちろん苫小牧名物のほっきも乗っています。大満足の逸品です。

とにかくてんこ盛りの海鮮丼

銀鮭丼

日によってメニューは変わるようですが、他にも海鮮丼はたくさんあって、どれもボリューム満点です。この銀鮭丼はなんと700円。

こんなに食べたら正直飽きちゃうんじゃないか…と思ってしまうほどたっぷりの銀鮭が乗っていました。この凄まじいボリュームがマルトマ食堂の名物みたいです。おいしいさと安さはもちろん、フォトジェニックな見た目も人気の理由かもしれません。

Sponsored Link

マルトマ食堂へのアクセス

●マルトマ食堂
〒053-0012
北海道苫小牧市汐見町1丁目1番13号

5:00~14:00 日曜・祝日定休

漁港のすぐ近く。駐車場もあります。
日曜と祝日はお休みなので要注意です。

周辺の漁港を眺めながらランニングもおすすめ

苫小牧の漁港

すぐ近くは漁港で、たくさんの漁船が止まっていました。景色が綺麗なので、朝、この付近をランニングしてから、ほっきカレーや海鮮丼を食べるというのも良いのではないかと思います!

実際、私が初めに行った時は、ランニングしてから食べようと、この周辺を走ってお店に向かったのですが、まさかの定休日で食べられず、めちゃくちゃ不完全燃焼になってしましました。なのでこの2日後にリベンジしました。

まとめ

いかがだったでしょうか。いつもはスパイスカレーばかりですが、こういう食堂のどろっとしたカレーもいいですね。ほっきカレー、全然想像していなかった味でおいしかったです。

今回は2人で行って、ほっきカレー1皿と丼2杯を注文し、お腹がはちきれそうになりました。おいしい上に、とにかくボリューム満点です!

皆さんも苫小牧の近くに行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!