カレーのお供にぴったり!インドのピクルス《紫玉ねぎのアチャール》の作り方

こんにちは!今回は、スパイスカレーに合う付け合わせとして、インドのピクルス、紫玉ねぎのアチャールを作ってみました。色鮮やかで、カレーが一気に華やかになります。またお酢は、食欲増進、疲労回復効果があるので、暑い夏を乗り切るのにぴったりです。さすがは暑い国の料理ですね。

紫玉ねぎのアチャール

アチャールとは?

アチャールは、インドのピクルスのこと。野菜を酢やレモンで漬け、スパイスを効かせたお漬物です。日本のカレーだと、よくらっきょう漬けと一緒に食べたりしますよね。その感覚と似ていて、甘酸っぱさがスパイシーなカレーの味をさらに引き立てます。

お酢には食欲増進、疲労回復といった効果があり、野菜と食べ合わせることで、健康にも良い効果が期待できます。夏バテ防止にもつながるので、暑い夏に汗をかきながらカレーと一緒に食べるのがおすすめです。モリモリ食べれますよ!

日本の漬物と同じように、いろんな野菜を使って作ることができます。今回は紫玉ねぎを使って作りたいと思います。カレーの付け合わせとして、きれいな紫色の彩りを添えられるのでぴったりです!

レシピ

実際の調理時間は10分くらい。材料さえ揃えば簡単に作れます。冷蔵庫に入れれば1週間以上日持ちするので、大量に作って置いておくのも良いと思います。

材料(作りやすい量)

・紫玉ねぎ:1個
・塩:小さじ1・1/2
(A)酢:大さじ1
(A)レモン汁:大さじ1
(A)砂糖:小さじ2
(A)カイエンペッパー:小さじ1/2
・マスタードシード:小さじ1/2
・オリーブオイル:大さじ1

作り方

①紫玉ねぎをスライスして塩を振って揉み込み、15分ほど置いておく。

②①に(A)を加えて混ぜる。

③フライパンにオリーブオイルとマスタードシードを入れて蓋をして火にかけ、パチパチとマスタードシードが飛ばなくなったら、②にかけて完成!

盛り付け例

紫玉ねぎのアチャール盛り付け例

やっぱりスパイスカレーと一緒に食べるのがおすすめ。鮮やかな紫色のおかげで、一気にプレートが華やかになりますね。ヘルシーなので、たくさん食べて暑い夏を乗り切りましょう!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!