スパイスカレーのタネで炊き込みごはんを作ってみた【レシピ】

  • 2020年11月4日
  • 2020年11月3日
  • カレー

今回は新しい挑戦。いつも使っているスパイスカレーを作るのに使っているカレーのタネを、お米と一緒に炊き込んだらどうなるのか、試してみました。

うまくいけばビリヤニみたいになるのでは?!と思うのですが、果たしてどうなるのでしょう…

ちなみにカレーのタネのレシピはこちら↓

スパイスカレーで作る炊き込みごはん

カレーのタネを使った炊き込みごはん

材料

・米:1合
・水:1合炊く分量
・スパイスカレーのタネ:大さじ2
・鯖の水煮缶:80g
・塩:適量

作り方

①普通に米1合を研ぎ、1合分の水を入れる。

②①にカレーのタネを入れ、全体をまんべんなく混ぜる。

米にカレーのタネを入れる

③②に鯖の水煮缶を汁ごと入れる。

米にカレーのタネと鯖の水煮缶を入れる

④追加で塩を適量入れる。これはカレーのタネを作った際に入れた塩の量によって調整してください。わからない場合は、完成後に味見をしてから足すのもありです。

⑤炊飯器で通常通り炊く。

⑥炊けたら、鯖の身をほぐして混ぜ合わせたら完成!

まとめ

実際に作ってみたところ、なかなかおいしかったです!ただ、初めに期待していたビリヤニとはけっこう遠い料理。スパイス風味の炊き込みごはんという感じです。鯖の水煮缶が良い出汁を出してかなり良い仕事をしているので、ぜひ入れるべきです。野菜を入れてもおいしいと思います。

またカレー味ですが汁気がないので、お弁当に持っていきやすくて良いなーと思いました。

今回は興味本位でやってみましたが、成功だったと思います。興味のある方はぜひお試しください!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!