インドのチーズ、パニールの作り方【レシピ】

私がインドを旅したときに、どハマりしたパニール。なかなか日本では見かけませんが、あの味が忘れられず、家で作ってみることにしました。

Sponsored Link

少ない材料で意外と簡単に作れるのでおすすめです!

パニールとは

パニールとは、インドやパキスタン、イランなどでよく食べられてているチーズ。固めたカッテージチーズみたいな感じです。

パニールカレーやパニールパラタなどなど、インドではたいていのレストランでパニールを使ったレシピを見かけました。味はたんぱくで、水気を切った豆腐という表現が近いでしょうか。とにかく私は大好きで、何度も食べました。

パニールパラタ
パニールとスイカのサラダ

パニールのレシピ

用意するもの

牛乳:1ℓ

レモン汁:小さじ4

きれいな鍋と木べら

きれいなざる

きれいなガーゼ

※調理器具はきれいに洗っておきましょう。鍋に付いたこげなどが入ると、出来上がりが汚くなっちゃいます。

Sponsored Link

つくり方

①鍋に牛乳を入れ、沸騰するまで中火にかけます。火にかけている間、牛乳か鍋の底で焦げないよう木べらでゆっくり混ぜます。これをサボると白くてきれいなパニールができないのでご注意。

②沸騰したら火を止め、レモン汁を入れます。

③弱火にかけます。少しすると分離してくるので火を止めます。

④ガーゼをかけたざるに流し入れ、固形部分を取り出します。液体の方も別で使えるので残しておきましょう。

⑤このままだとレモン臭や酸味が残るので、ガーゼの上からチーズに水を流してざっと洗います。

⑥ガーゼをしっかりと絞り、重石を乗せて2時間置けば出来上がり!

きれいな真っ白のパニールができました!

パニールはこのまま食べるというよりは、カレーに入れるなど料理に入れて食べるのがおすすめ。次回はパニールを使った料理のレシピもご紹介したいと思います。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!