キャンプ飯ワールドツアー!タイのココナッツミルクスープ「トムカーガイ」

旅行になかなか行けない今、せめて気分だけでも海外に飛び出したい!ということで、登山用に持っている一人用クッカーを使い、お家で世界各国の料理を片っ端から作ってみることにしました。
クッカーなのでできるだけ手順は簡単、かつ食材はスーパーで手に入る身近なものを使って再現していきたいと思います。目指せ世界制覇です!

こんにちは!まだまだ暑い日が続きますね。湿度も高くて、まるで東南アジアみたいな気候です…。

せっかくこんな気候なので、今回は東南アジアのご飯を食べよう!ということで、タイの定番スープ料理「トムカーガイ」を作ってみました。ラオスでも食べられているうようです。

Sponsored Link

タイ料理ってどんな料理?

タイ料理は日本人にとってはクセがあるように思われるかもしれませんが、その原因はおそらくナンプラーや海老味噌、パクチー。日本人には馴染みの薄い味の調味料や食材が多いです。なので苦手に感じる人も多いかもしれませんが、好きになるとハマってしまう魅力のある料理だと思います。

地域によっても異なりますが、タイ料理は、一つの料理に辛味、甘味、酸味、塩味が複雑に入っているものが多く、これがおいしさの理由でもあると思います。

一人用クッカーで作る「トムカーガイ」

クッカーで作ったトムカーガイ

「トム」は、タイ語で茹でるや煮る、「カー」は、タイで使われる生姜(ガランガル)、「ガイ」は鶏肉という意味です。トムカーガイは簡単に言うと、鶏肉と生姜をココナッツミルクで煮込んだスープです。

タイ料理らしく、レモングラスやナンプラーの香りが効いた複雑な味が特徴です。タイ料理といえばトムヤムクンが日本では有名ですが、このトムカーガイも定番のタイ料理です。ココナッツミルクのまろやかさがとってもおいしいです!

今回は、日本で手に入りやすい食材に代えて作りました。タイの生姜ガランガルは普通の生姜、タイで一般的に使うふくろだけはブナピーを使います。

材料(1人用クッカーに適した量)

・鶏もも肉:200g
・塩胡椒:少々
・レモングラス:少々
・ブナピー:1房
・にんにく(すりおろし):小さじ2
・しょうが(すりおろし):小さじ2
・水:200ml
・料理酒:大さじ1
・砂糖:小さじ2
・ココナッツミルク:200ml
・鷹の爪(輪切り):小さじ1
・ナンプラー:大さじ2
・レモン汁:大さじ2

作り方

①まずは下ごしらえ。鶏もも肉を一口大に切って油を取り、塩胡椒を揉み込んでおく。

②クッカーに鶏もも肉、にんにく、料理酒、レモングラス、水を入れて鶏もも肉に火が通るまで煮込む。

鶏肉を煮込む様子

③ココナッツミルク、ブナピー、鷹の爪、砂糖を加え、火が通るまで煮込む。

④ナンプラーとレモン汁で味を整えたら完成!

Sponsored Link

トムカーガイの味、出来栄えは?

料理の手順は簡単でしたが、味は複雑。ココナッツミルクの甘味と、レモンの酸味、ナンプラーの塩味、唐辛子の辛味に、レモングラスの爽やかな香りが合わさってとっても美味しかったです!

簡単なので、材料さえ揃えばキャンプでも普通に作れるなーと思いました。

ちなみに、鶏肉を豚肉や野菜、豆腐に置き換えてもおいしいです。その場合は、「トムカーガイ」ではなく「トムカー〇〇」になりますが。ぜひいろいろお試しください!

ちなみにタイは私が初めて行った海外で、思い出深い国。日本人に優しい本当に素敵な国でした。私が海外に興味を持ったのも、このタイでの経験が大きかったかもしれません。コロナが終息したらまた行きたいです。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!