気分は南国!海老とアボカドのココナッツキーマカレー【レシピ】

  • 2020年8月22日
  • 2020年8月21日
  • カレー

今回は久しぶりにカレーのレシピです。夏なので南国感のあるカレーを食べたいと思い、アボカドとココナッツミルクを使ったレシピです。カレーにアボカドってあまりイメージがないかもしれませんが、意外とめっちゃ合います!

またアボカドはスーパーフードと言われるほど栄養価の高い食材です。

ビタミンEが豊富に含まれているので、皮膚の新陳代謝を高めてシミやそばかすを防止してくれる効果があります。この時期、うっかり日焼けをしてしまった、というときなどにも効果があるかもしれませんね。コラーゲンの生成を促進してくれるビタミンCなどもたくさん含まれています。

また脂肪燃焼効果などもあり、ダイエットにも良い食材。ただ果物の中ではカロリーが高めなので、食べ過ぎには要注意です。

Sponsored Link

海老とアボカドのココナッツキーマカレー

海老とアボカドのココナッツキーマカレー

海老のプリっとした食感と、アボガドのとろっとした食感が楽しめます。鶏ひき肉を入れることで食べ応えもアップ。

隠し味にナンプラーを入れることで、海の香りと旨味が増します。ココナッツミルクとの相性もバッチリです!

今回もカレーのタネをベースに作りました。

材料(2人前)

・カレーのタネ:2人分
・鶏胸ひき肉:150g
・むきえび:8尾
・アボカド:1個
・ココナッツミルク:100ml
・水:100ml
・塩:適量
・ナンプラー:小さじ1
(A)カルダモン:2粒
(A)クローブ:2粒
(A)シナモン:2cm

作り方

①アボカドを1.5cm角に切る。えびは塩を揉み込んでおく。

②フライパンにオリーブオイルをひき、(A)のホールスパイスを入れ、香りがたつまで炒める。

③鶏胸ひき肉を入れてさっと炒める。

④ひき肉の表面の色が変わったら、カレーのタネを加えて炒める。

⑤水、えびを入れ、沸騰したら弱火にして5分ほど煮込む。

⑥ココナッツミルク、アボカドを入れる。

⑦塩、ナンプラーで味を整えたら完成!

トマトのアチャール(付け合わせにおすすめ)

今回、付け合わせにトマトのアチャールを添えたので、こちらのレシピも書いておきます。めっちゃ簡単です。甘酸っぱさが暑いこの時期にも食欲をそそります。

材料(2人前)

・トマト:1個
・オリーブオイル:大さじ1
・マスタードシード:小さじ1
・砂糖:小さじ1/2
・塩:小さじ1/2
・酢:小さじ1
・レモン汁:小さじ1

作り方

①トマトを1cm角に刻む。

②フライパンにオリーブオイルをひき、マスタードシードを入れて加熱する。マスタードシードは跳ねるので加熱中は蓋をする。

③①と②とその他の材料を全て混ぜ合わせたら完成!

いかがだったでしょうか。暑い夏だからこそ、カレーで栄養とスタミナをつけて元気に乗り切りましょう!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!