日本海と風力発電所の壮大な景色の中をランニング!北海道オロロンライン

ドライブやツーリングの名所として知られる北海道のオロロンライン 。先日友人と車で走ったのですが、自分の足で走ったらもっと気持ちよさそう…!ということで、車から降りて少しだけ走ってみました。

オロロンラインとは

オロロンライン は、北海道の日本海側の海岸沿いを南北に走る道路です。起点は石狩市の石狩川の河口付近、終点は最北端の稚内で、約290 km区間を指します。

私は札幌から稚内へ車で向かう際、この道を通りました。平日だったためかもしれませんが、車通りは少なかったです。信号もほとんどなく、日本海岸沿いを延々と続く道はとっても気持ち良かったです。

オトンルイ風力発電所

オトンルイ風力発電所

このオロロンライン途中にあるのがオトンルイ風力発電所です。サロベツ原野南部に、南北3.1 kmに渡って28基の風車が立ち並んでいて、その光景は圧巻です。

このオトンルイ発電所が見える道を、車から降りて走ってみました!めちゃくちゃ気持ち良かったです。ですがさすが風力発電所があるだけあって、風はめちゃくちゃ強かったです。運良く追い風だったので楽に走ることができました。

車も少なく歩いている人は全くいませんでしたが、歩道はきちんとあったので安心して走れるのではないでしょうか。

オトン類風力発電所

風力発電所が並ぶ北側には駐車場もあったので、車を止めて走ることも可能です。

Sponsored Link

ごはんは北のにしん屋さん

ちなみにですが、オロロンライン沿いで、オトンルイ風力発電所より南側の羽幌町に、北のにしん屋さんという食堂があります。新鮮な海鮮丼が食べられるので、ついでに立ち寄ってみました。

特におすすめは甘海老丼。この辺りの名物が甘海老だそうです。この写真はミニ。それでも甘海老てんこ盛りです。

甘海老丼

ミックス丼もあります。こちらもミニですが、甘海老をはじめ、いろんな海の幸が味わえて、どれもおいしかったです!ウニもたっぷり乗っていました!

お汁やつきものが付いて、確か800円くらいでした。コスパ最高です!オロロンラインを走る際は、北のにしん屋さん、おすすめです!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!