暑い夏に食べたい!スパイスたっぷり!夏野菜とココナッツミルクの冷製キーマカレーそうめん

  • 2020年7月15日
  • 2020年7月15日
  • カレー

こんにちは!7月に入って、さらに暑くなってきましたね。梅雨が明ければ、本格的な夏が始まりそうです。

そんな暑い夏に食べたくなるものと言えばそうめん!そこで今回は、そうめんのトッピングとして、夏野菜とココナッツミルクを使った冷たいカレーのレシピを考えてみました!

夏野菜とココナッツミルクの冷製キーマカレーそうめん

夏野菜とココナッツミルクの冷製キーマカレーそうめん

今回はココナッツミルクを使って南国感を出してみました。夏野菜もふんだんに使い、季節感満載です。季節の野菜は栄養価も高いので、夏バテ防止にもおすすめです。

冷製にするので、お肉は脂身の少ない鶏胸のひき肉を使いました。カレーのタネを使ったお手軽レシピです。

材料(1人分)

・そうめん:1束
カレーのタネ:1人分
・鶏ひき肉:100g
・なす:1/2本
・ゴーヤ:1/4本
・ズッキーニ:1/2本
・ココナッツミルク:50cc
・水:50cc
・塩:適量
・オリーブオイル:大さじ1
(A)カルダモンホール:2粒
(A)クローブホール:2粒
(A)シナモンスティック:1cm
・乾燥カスリメティの葉:小さじ1程度(あれば)

作り方

①なすは乱切り、ズッキーニは輪切り、ゴーヤは太めのスライスにします。お好みですが、大きめにきる方食べ応えがあっておすすめです。野菜の水々しさも残ります。

①オリーブオイルをひいたフライパンに、(A)のホールスパイスを入れ、強火にかけます。カルダモンがぷっくりして火が通ってきたらOKです。

②鶏ひき肉を加え、表面が白くなってくるくらいまで軽く炒めます。

③なす、ゴーヤ、ズッキーニを加えて軽く炒めます。

④カレーのタネ、ココナッツミルク、水を加え、沸騰したら弱火にして蓋をし、5分ほど煮込みます。

⑤味を見て、塩を適量加えて味を整えます。

⑥タッパーなどに入れて冷蔵庫で冷やします。

⑦そうめんは通常通り茹でて冷やし、よく水を切っておきます。ちなみに半分に折って茹でるとカレーと絡めて食べやすいです。

⑧⑥と⑦を器に盛り、カスリメティを振りかけたら完成です!

まとめ

夏野菜とココナッツミルクの冷製キーマカレーそうめん

今回は、紫玉ねぎのアチャールをトッピングしました。甘酸っぱさがより食欲をそそります。暑い夏にはアチャールが特におすすめです!

ちなみに器は、昔ハワイのリサイクルショップで見つけたPYREXの耐熱皿。色のついたガラスのPYREXは珍しく、形、色も絶妙にかわいくてとても気に入っています。掘り出し物でした。

以上、夏野菜とココナッツミルクのキーマカレーそうめんでした。冷たいカレーも意外とおいしいです!ちなみにこのカレーは熱々のままでもとってもおいしいです。もちろんご飯にも合います。ぜひお試しください。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!