山頂でも超お手軽!スパイスとコンビニ食材だけで作る本格カレー

  • 2020年7月18日
  • 2020年7月17日
  • カレー

こんにちは!ここ最近はコロナの影響もあり、家で本格的なスパイスカレー作りに勤しんでいましたが、少しずつ山に登り始めた今、山でもスパイスカレーを作って楽しみたいなーと思うようになりました。

いつも使っているカレーのタネを保冷して、食材を切って登り、クッカーで作るということもできますが、正直ちょっとめんどくさい…。しかも夏だと食材が傷まないかも気になります。

そこで今回は、常温で持ち運べて、コンビニで手に入る食材を使って作れるスパイスカレーのレシピを考えてみました!急にスパイスカレーを食べたくなったけど家に食材がないという時にも良いかもしれません。

コンビニ食材で作るスパイスさばカレー

コンビニ食材で作るスパイスさばカレー

今回コンビニで買ったのは、野菜ジュースとさば味噌缶だけ。ここにスパイスを加えてカレーにします。野菜、さば、味噌の旨味だけで十分美味しくなります!今回紹介するのは、基本的なスパイスしか入れていませんが、いろんなスパイスでアレンジできると思います。

調理器具は、一人用クッカーを使いました。

食材(1人用クッカーに適した量)

食材と調理器具

・野菜ジュース:1本(濃いものがおすすめ)
・さば味噌缶:1缶
(A)クミンパウダー:小さじ1/2
(A)コリアンダーパウダー:小さじ1/2
(A)ターメリックパウダー:小さじ小さじ1/4
(A)カイエンペッパー:小さじ1/4(好みで)
(A)塩:適量

作り方

①野菜ジュースとさば味噌缶をクッカーに入れて火にかける。

②(A)のスパイスと塩を加えて一煮立ちさせたら完成!

カレー作りの途中経過

これだけでカレーになるの??!と思われてしまいそうですが、ちゃんとカレーです。野菜ジュース、味噌の甘味しっかりしているので、塩やカイエンペッパーで調整するのがポイントです。

またそんなに本格的なスパイスなんてないよ…という場合は、カレー粉を入れっちゃってください。スパイス感は弱まりますが、これはこれでおいしいカレーになります。

山への持ち運びに便利なスパイスケース

スパイスケース

山にスパイスを持っていくために私が購入したのがこのスパイスケース。コンパクトでめっちゃ便利です。

みぎがGSIというメーカーのスパイスミサイル。名前がいいですね。瓶1本分のサイズで6種類もスパイスが入ります。

左は、無印良品のアクリル小分けケース。GSIのスパイスミサイルは2,000円ほどしますが、この無印のケースは190円。ありがたいです。ただスパイス用ではないので、スパイスミサイルのような振りかけられる細かい穴などは付いていません。なので私はホールスパイスを入れています。いい感じです。

数種類のスパイスを持ち運びたいという方、ぜひ使ってみてください。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!