ランニングやトレーニング後にお酒飲むならやっぱりハイボール!

  • 2019年10月11日
  • 2020年5月5日
  • 食事

やっぱお酒はハイボールです。健康、ダイエット、そして、お財布にも優しい。最強です。

私は無類のお酒好きです。お酒自体を嗜むことも大好きですが、やっぱり日々のことをお酒交えながら、人とダラダラしゃべったり、たまには騒いだりして、とても大きなストレス解消のひとつです。

そんな私ですが、体質的には全然強くないのに、結構飲みます。1回の飲み会でビール6杯くらいは軽く飲んでしまいます。

それもあいまって、直近3年半くらい運動をほとんどサボった結果、元々体重62キロだったのが、69キロまで太ってしまいました。まだ31歳なのですが、信じられないくらいお腹が出ていました。

70の大台が見えてきたところで、まずいと思い、マラソン、アクアスロンを再開し、食事制限をかけ始めました。

Sponsored Link

とはいえ、お酒は全く辞めれませんでした。というのも、やっている仕事も結構ストレスのかかる仕事をやっていて、仕事終わりにお酒を飲まないとなかなか気分が晴れませんでした。

でも、なんとか3ヶ月で69キロ→62キロと元の標準体重に戻すことができました。

その一番の要因はやはりビールをハイボールに切り替えたことだと思います。

有名な話ではありますが、お酒はいわゆるエンプティカロリーといって、飲んでも、肝臓が分解のために働くため、お酒で摂取した分のカロリーは脂肪に変換することは少ないといいます。

でも、糖質については全く別です。

ビールや日本酒といったいわゆる発酵酒には、糖質が多く含まれており、過剰に摂取した糖質はインスリンの分泌により、脂肪に分解されます。

一方、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒はまったく糖質が含まれていないため、脂肪に分解されることはないのです。

なので、蒸留酒がいいのはいいのですが、やはりオススメは、ハイボールです。

理由は単純で炭酸が入っているのと安さ。

この炭酸で満腹感を感じ、飲み切った感覚を得ることができるので、単純に水で割るより、アルコールの摂取を抑えてくれると思います。

また安さです。瓶入りのウイスキーを買うと、少し割高ですが、ウイスキーは1.7リットル以上だと、プラスチックボトルで販売されています。これを一杯の単価にすると30円程度になり、缶で買うことを考えると破格の値段になります。

おすすめは↓のジムビームです。これだと、1杯のハイボールにつき、30mlなので、130杯くらいいけます。1杯の単価、45円くらいです。


お酒を続けながら、痩せるという意味では、ハイボールがベストです。

いや、酒辞めるのがベストなんですけどね。。。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!