ハワイ・ワイキキビーチのおすすめランニングコース【片道4km】

リゾートでもあえてランニング!ということで、大人気リゾートワイキキのランニングコースを紹介します。ハワイは常夏で気温は高いものの、カラッとした気候と、何より開放感のあるビーチの眺めがのおかげで、走るのもとっても気持ち良いです。ホノルルマラソンが大人気なのも納得ですね。

Sponsored Link

とは言え走るなら日が昇り切らない朝がおすすめ。早朝は昼間ほど気温は上がりませんし、人もまばらでいつも賑わっているビーチとはまた違った風景を見ることができます。

ランニングコースと言ったものの、実際私がおすすめするのは海沿いの一本道。とにかくビーチを眺めながら走ろう!ということです。おそらくほとんどの方がビーチの近くのホテルに泊まると思うので、ホテルを起点に走り始めるのが良いかと思います。ちなみにアラモアナショッピングセンターからワイキキ水族館までは、片道約4kmになります。

早朝まだうす暗いビーチ。観光客はおらず、人はまばら。地元の方達はこの時間帯にサーフィンの練習をするそうです。ちょうどこの日は一晩中降っていた雨が止み、2本も虹がかかっていました。

太極拳をしている人もいました。ハワイでもでも朝の太極拳文化はあるんですかねー。ビーチで太極拳なんて気持ち良さそう。私も隣でやりたいなーと思いながら走っていました。

Sponsored Link

少し日が昇り始めるとランニングしてる人もちらほら増えてきました。朝は人通りが少なく走りやすいです。
ちなみにスイムの練習をしている人もいました。昼間は海水浴客が多くて長距離を泳ぎにくいので、しっかりと泳ぎたいという場合はこの時間がいいと思います。私も何度か泳ぎましたが、目印のブイも置いているところがあり、すごく泳ぎやすかったです。

私が走っていて気になったのは、ビーチに点在するこの木。ハワイってヤシの木だけじゃないんですねー。木漏れ日がとっても綺麗でした。

さて、時間が経つにつれて太陽の日差しも強くなります。日焼けには十分注意しましょう。朝ホテルを出る時はくらいから大丈夫と油断していても、日が昇るのはあっという間です。走っている時のシャツの形で焼けてしまったら、水着をきたときに変な感じになっちゃいます。私は何度反省したことか…。

Sponsored Link

最後に。朝が苦手という方は日が沈んでから走るのもおすすめです。ワイキキビーチは方角的に朝日は拝めませんが、夕日は綺麗に見えます。沈んでいく夕日を見ながら優雅に走るのも気持ちいいですよ!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!