コンビニ食材を組み合わせ。満足感あり・罪悪感なしのヘルシースイーツ

「とびきり甘いものをバクバク食べたい!」
「でも、甘いもの食べると太るしなー…」
そんな葛藤、皆さんはありませんか?私は四六時中です。

体質にもよると思いますが、甘いものって食べると本当にすぐ太りますよね。自分へのご褒美とか言って食べて、結局あとで後悔するなんてこともしばしば。まあ、我慢しすぎはよくないですが。

今回は、私がよくやっている、底糖質アイスクリーム『SUNAO』を使ったヘルシーなアイスの食べ方を3つご紹介。『SUNAO』は、糖質が8g。お茶碗1杯(150g)のご飯0.2杯分だそうです。
そんな『SUNAO』と、コンビニによく売っているシリアルバーやプロテインバーを組み合わせることで、超手軽に、満足感のあるヘルシーアイスを作ります。これだと、普通のスイーツを食べるよりも罪悪感を軽減できます。

『SUNAO』バニラ×『1本満足バー』シリアルホワイト

『SUNAO』バニラ×『1本満足バー』シリアルホワイト

用意するものは…
・グリコ『SUNAO』のバニラ
・アサヒ『1本満足バー』のシリアルホワイト
・ヨーグルト(底脂質ならなおヘルシー)
以上です。

まず、1本満足バーは袋に入れたまま粉々に砕きます。けっこう硬いので、私はトンカチとかで叩いています。あまりきつく叩くと袋から飛び出るのでご注意を。

そしてこれらを全て混ぜ合わせると完成です。分量はお好みで!

『SUNAO』バニラ×『1本満足バー』シリアルホワイト

1本満足バーは、フルーツがしっかり入っているので、これを入れるだけでフルーティーに。ザクザクした食感で食べ応えもあるので、本当に満足感が上がります。

そして、ヨーグルトを入れることで、甘くて爽やかなアイスに。あればココナッツオイルや、オリーブオイルをかけるのもおすすめです。

『SUNAO』バニラ×『SOYJOY』抹茶&マカダミア

『SUNAO』バニラ×『SOYJOY』抹茶&マカダミア

用意するものは…
・グリコ『SUNAO』のバニラ
・大塚製薬『SOYJOY』の抹茶&マカダミア
・きな粉(無糖)
・低脂肪牛乳
以上です。

まずSOYJOYを一口大に割り、アイスと軽く混ぜます。そこに牛乳を注ぎ、きな粉を振りかけたら完成です。こちらも分量はお好みで!

『SUNAO』バニラ×『SOYJOY』抹茶&マカダミア

SOYJOYはその名の通り大豆を使用したバーなのでヘルシー。それでいて食べ応えも十分にあり、何よりおいしいです。

きな粉、牛乳を加えることで和風でヘルシーなアイスの出来上がり。牛乳がSOYJOYやきな粉にしみると、しっとりとした食感になって、とっても美味しいんです。黒蜜をかけたくなりますね。

『SUNAO』マカダミア&アーモンド×『PROTEIN』シリアルチョコ

『SUNAO』マカダミア&アーモンド×『PROTEIN』シリアルチョコ

用意するのは…
・グリコ『SUNAO』のマカダミア&アーモンド
・アサヒ『PROTEIN』のシリアルチョコ
・バナナ
以上です。

まず『PROTEIN』を砕きます。こちらも硬いので、トンカチなどでバンバンと。バナナは小さめに切っておきます。あとはこれら全てを混ぜ合わせたら完成です!

『SUNAO』マカダミア&アーモンド×『PROTEIN』シリアルチョコ

マックフルーリーみたいなのをイメージして作りました。

これは底糖質、そして高タンパクなので、トレーニング後なんかにも良いのではないでしょうか。『PROTEIN』にはプロテインが15gも入っています。

バナナを入れることでお腹にもたまるので、満足感UPです。

まとめ

いかがだったでしょうか。さすがにカロリー0!とか、糖質0とかは難しいですが、少しでもヘルシーに、お手軽にと考えてたどり着いたのがこれです。ヘルシーなだけでなく、満腹感もえられます。

ダイエット中だけど甘いものが食べたい、ちょっとではなくたくさん食べたい、運動の後のご褒美にスイーツを、なんていうときに、ぜひお試しください。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!