Tabioのレーシングラン五本指:おすすめランニングソックス

こんにちは。
今回はおすすめのランニングソックスのご紹介です。

Tabioのレーシングランソックスです!
個人的にいろんなランニングソックス試してきましたが、圧倒的におすすめです。

Sponsored Link

ランニングソックスの機能

土踏まずのサポート

土踏まずはランニングに置いて非常に重要な要素です。
地面に着地した時の衝撃を緩和し、また次の一歩の推進力を生み出してくれます。
その一方で、疲れが溜まりやすく、疲れが溜まると、土踏まずが下がってきてしまい、土踏まずの本来の機能を活用することができません。
ランニングソックスは土踏まずをサポートし、疲れの軽減を行います。

滑り止め機能

ランニングソックスの多くは、滑り止め機能がしっかりしています。
靴の中で靴下が滑ってしまうと、足からの地面への力の伝わり方が全然違ってきます。
またしっかりと靴紐で結んで、靴をしっかり固定する事によって、着地の安定感を生みます。着地が安定すると運動効率もそうですが、足首などの怪我の防止につながります。

5本指タイプがおすすめ

ランニングソックスには大きく2つタイプがあります。

  1. 私生活でも履いている普通の筒状ソックス
  2. 5本の各指を包む5本指ソックス

筒状ソックスは履くのは楽なのは間違い無いですが、5本指ソックスの方が断然おすすめです。
慣れるまで少し時間がかかりますが、頑張って使いこなしてみてください!
走力は間違いなく向上します!

本来の脚の力を引き出せる

5本の指が独立していると、足の指を自由に動かすことができます。
指先に力が入るようになり、蹴り出す力も強くなり、地面をしっかり捉えることができます。

想像していただきたいのですが、腕立て伏せをするときに、指を閉じてやってみてください。明らかに力の入れ方が難しくなることがわかると思います。

足も同じで、しっかり各指が独立していた方が、力を入れやすいのです。

マメ防止

あとは、指と指との間の摩擦を防ぐことが出来るので、足の指のマメを防ぐことができます。

土踏まずのサポートや滑り止め防止などの機能性も加わるので、ランニングソックスを履くだけで、怪我防止に繋がります。

Sponsored Link

Tabioのレーシングラン五本指

ということで、数あるランニングソックスを履いてきましたが、僕が履いているおすすめのソックスを紹介します。多分、圧倒的にメジャーなんで、僕が紹介しても今更かもしれませんが。

Tabio社さんのレーシングラン五本指ソックスです。
いろんなポイントで文句なしです。以下で紹介いたします。

しっかりと滑り止め

しっかりと靴の中で滑らないようにすることによって、足から地面への力が伝わり、怪我防止にも繋がります。
このレーシングランは指先から指の付け根とかかとまで、シリコンラバーでしっかり張り巡らせていて、滑り止め効果抜群。

グレーの部分がシリコンラバーです
またかかとの面積も大きな設計になっていて、履きごごちも良い感じ。

かなりしっかりしたアーチサポート

土踏まず(アーチ)は、地面に着地した時の衝撃を緩和し、また次の一歩の推進力を生み出してくれます。

しかし、疲労が溜まってくると、土踏まずが降りてきて、土踏まずの機能が低下します。

そこで、ランニングソックスの機能として、アーチサポートが必要になります。
Tabioのレーシングランのアーチサポートはしっかりと土踏まずを固定して、疲労を軽減してくれます。
かなり分厚めに作られているので、効果高いです。
これ、特許とってるらしく、他のメーカーではここまでしっかりしているものは今のところ知りません。

青い部分が、アーチサポートです。
他のメーカーよりもかなりしっかりしていると思います。

通気性に加えて、構造もしっかりで履き心地抜群

土踏まずやかかとの部分はしっかりしていますが、↓の写真でもわかるとおり、足の付け根の部分から足の甲にかけては、メッシュ構造になっていて、通気性抜群です。

不快なムレを軽減してくれます。

また指先から立体的に編み込まれているようで、履きやすく、フィットしやすいです。
一般の五本指ソックスだとぺったんこで履きにくいですけど、Tabioのレーシングランは割と履きやすい!

生地には消臭機能を持ったデオセルといわれるコットンを使用しているらしく、
消臭機能があるとのこと。
ただ、それは今のところ、よくわからないw

まとめ

以上です。
他メーカーからもランニングソックス出ていますが、ぜひTabioのレーシングラン使って欲しいです。
お値段も1800円弱くらいですが、1年はしっかり持ちます!

ランニングシューズの効果を最大限発揮するには、良質な靴下も非常に大事!

Amazonのページは公式なので、公式の解説もとても参考になります↑

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!