ランニングのやる気が出ないときの対処法まとめ

最近、ランニングを日課にしているという方が増えていますね。運動不足解消にもなるし、ダイエットにもなる。マラソン大会完走など、レースを目標にされている方も多いと思います。

でも、毎日コンスタントに走り続けるのって、そんなに簡単じゃないと思います。私はもともと走るのが苦手なので、「今日はやる気出ないな〜、走りたくないな〜」という日もあります。というか、しょっちゅうです。
そんなとき、やる気スイッチを押してくれる人なんていないので、自分でなんとか走るように持っていくしかありません。そこで今回は、私が実践している、ランニングのやる気が出ないときの対処法をまとめました。

ランニング後の食事で自分へのご褒美

とても単純ですが、走り終わった後に食べる自分へのご褒美を決めて、やる気を出す作戦。
走り終わったらおいしいカレーを食べよう!とか、自分が好きなものを用意しておきます。走り終わったあとの食事って、いつもの数倍おいしいんですよね。この味を覚えると、ご褒美の価値も上がるかなと思います。

走ってる人のSNSを見る

SNSで、「走ってきました!」という報告を見ると、私も走らないと!とやる気になることがあります。
SNSだけではなく、ランニングに関わる動画や映画などを観たり、雑誌を読んだり、走っている人のかっこいい写真を見るだけでも、効果ありです。とにかく走るということのポジティブなイメージを作ると、自分も走る気持ちも高まってきます。

人と一緒に走る

おそらく1番効果的なのは、誰か人と一緒に走る約束をすること。
約束してしまえば、走らざるを得ませんよね。それに人と走ると、気持ちもまぎれて長く走れる気がします。だからこそ、ランニング仲間はとても大切だと感じます。

毎日誰かと走るというのは、相手の都合もあって難しいと思うので、たとえば週に1回、長距離を走るときに一緒に走るなど、決めておくのがいいかもしれません。

とりあえずウェアを着て外に出てみる

いろいろやっても、やっぱりやる気が出ないときは、とりあえずウェアを着て、シューズを履いて、外に出てみます。するとなんとかなく走り出せることがあります。もう無理矢理です。

私の場合は、ウェアを着て外に出たものの、やっぱり走りたくなくて引き返してくることもしばしばあります。
でも五分五分の確率で走れるので、とりあえず外に出てみることにしています!

いつもの10分の1だけ走る

やる気が出ないときは、長い時間走ろうと思うとしんどくなるので、いつもの10分の1だけ走ると決めて走るようにしています。
いつも1時間走っているなら6分、30分走っているなら3分だけ走る、そう思うと気持ちが軽くなって、走り始めることができます。

そして、実際走り始めると、もうちょっと走ろう!と、自然とやる気が出てくるものです。気づくといつもと同じ距離、それ以上を走っていることもあります。
もちろん、本当に10分の1で止めることもありますが、とりあえず少しだけでも走ってみることが大切だと思います。これはけっこうオススメです。

Sponsored Link

ランナーが多いコースを走る

上記のように、とりあえず10分の1走るなら、ランナーが多いコースを走った方が、やる気が出やすいです。頑張っているランナーを見ると、自然と感化されて、自分も走り続けられます。最近は本当にランナーが多いので、勝手に仲間だと思わせていただいてます。

新しいコースを開拓してみる

いつもと違うコースを走るのも気分転換になって効果的です。またコースを開拓することに集中すると、走る辛さも忘れます。
家の近所を走る場合でも、意外と知らない道ってたくさんあります。いつもと違うところで曲がったりするだけで、新しい発見があって楽しかったりします。

平日のランニングでも、わざわざ電車で遠くへ行って、全然知らない土地で走ることもあります。走る場所を変えるだけで、やる気もぐんと上がるものです。

新しいランニングウェアを下ろす

これはしょっちゅうできるわけではありませんが、新しいランニングウェアを着るだけで、やる気を出す作戦。新しいものって、なんとなくわくわくしますよね。
こうゆうわくわく感がたまにあると、モチベーションアップにつながります。

走る時間を変える

毎朝走っているけど、今日はやる気が出ないなーというときは、思い切って夜に走る。夕食前に走っているけど、やる気が出ないときは、食後少し時間を置いて走る。というように、走る時間を変えるのも効果的です。

そして、その日の走る時間を計画しておくのもあり。「だいたい◯時ころから」ではなく、「◯何時◯分から走り始める」というように、厳密に時間を設定し、それに合わせて動くことで、自動的に体が走る方向に向いていきます。

心を鬼にする。それでも無理なら諦める

何をやっても、どうしても走る気持ちになれない、走りたくない!というときもあります。そんなときは、やる気とか考えずに、心を鬼にして走ります。やる気がなくても、いやいやでも、とにかく走り始めます。

それでも無理なら、その日は諦めても良いと思います。ランニングに嫌な印象を持ちすぎて、その後続かなくなると逆効果です。
走りたくなるタイミングが来るまで待ってみるのも良いと思います。

おわりに

以上、私がやっているやる気が出ないときの対処法でした。ランニングを続けるのは、私にとっては未だに至難の業ですが、いろいろ工夫しながら続けています。ほかに、こうすればやる気が出るよ!とかあれば、ぜひ教えていただけると幸いです!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!