森永製菓 inバー プロテインのレビュー!ウェファーナッツかベイクドチョコがおすすめ!

最近、コンビニでも常に見かけるプロテインバー。
コストは10g前後のタンパク質に対して、150円前後してしまうので高いかも知れません。

でも、コンビニ・スーパーなどですぐ手に入るのはとても大きいですね。バタバタする朝や夕方の小腹がすいた時など大役立ちです。

ちなみに、私はルーティンとして、定時過ぎになるとデスクの引き出しを開け、毎回、プロテインバーを食べています。笑
なので、今回の素材も僕のデスクからのお届けになってます。

Sponsored Link

そんな感じで、会社近くのローソンで大量にプロテインバー買って来ました。
今回は、森永製菓のinバープロテインシリーズをレビューします!!

inバー プロテイン ウェファーバニラ味

食べた感じは普通のウエハース。ココア風味のサクっとしたとことホワイトクリームで、味は普通のウエハース。味はとてもおいしく、さっくりと軽く食べやすい。丸々一本食べると結構お腹いっぱい。食後のデザートには向いていません。
夕方の小腹を満たすのにはかなりいい感じです。

炭水化物14.8グラムと脂質10.5gは、他のバーと比べると多めなので、ダイエットには適してません。

熱量194kcal
たんぱく質10.5g
脂質10.5g
炭水化物14.8g
糖質14.0g
食物繊維0.35〜1.3g
食塩相当量0.3g
ナイアシン8.2mg
パントテン酸2.7mg
ビタミンB10.29〜0.88mg
ビタミンB20.55mg
ビタミンB60.58mg
ビタミンB120.8〜2.6μg
葉酸83〜252μg

inバー プロテイン ウェファーナッツ味

味はおいしい。個人的にはかなり好み。ほどよい甘みとサクサクウエハースで、プロテインというより、もはや「おやつ」として食べれる。今のところ食べたプロテインバーでは味は1番。

ただ、炭水化物15.1g、糖質14.2g、脂質、10.2gとダイエットには、バニラ味同様不適。

熱量193kcal
たんぱく質10.4g
脂質10.3g
炭水化物15.1g
糖質14.2g
食物繊維0.32~1.5g
食塩相当量0.27g
ナイアシン8.2mg
パントテン酸2.7mg
ビタミンB10.29〜0.88mg
ビタミンB20.55mg
ビタミンB60.58mg
ビタミンB120.8〜2.6μg
葉酸83〜252μg

バニラとナッツだとどっちもおいしいけど、個人的にはナッツかな。

inバー プロテイン グラノーラ味

まさしくグラノーラ味。フルーツグラノーラを、そのままバーにしましたという感じ。
ただし、ドライフルーツの量は少なめで、グラノーラがメイン。味もグラノーラなので、普通で、際立って美味しいということはありません。


熱量
106kcal
たんぱく質10.5g
脂質0.7g
炭水化物14.4g
食塩相当量0.4g
ナイアシン6.3mg
パントテン酸1.8mg
ビタミンB10.15~0.81mg
ビタミンB20.15~0.90mg
ビタミンB60.15~0.81mg
ビタミンB120.54μg
葉酸15~140μg

味については微妙なところですが、特筆すべきは、低カロリーである事。このカロリー量で、タンパク質10gはなかなか優秀。
朝一のタンパク質の不足した体にはとても良いと思います。

inバー プロテイン グラノーラ ココア味

正直いまいちでした。オーツと大豆パフが主体なので、カロリーは110kcal、脂質0.8gと控えめなところは良い点。ただ、味はあっさりで、朝食にはいいかもしないけど、小腹が空いたときやエネルギーを即座に吸収するには、物足りないかな。

食感もオーツと大豆パフなので、硬さがあり、ココアの味が少し化学的。バナナの味もほのかにしますが、かなりほのか。

エネルギー111kcal
たんぱく質10.7g
脂質0.8g
炭水化物15.2g
食塩相当量0.34g
ナイアシン6.5mg
パントテン酸1.9mg
ビタミンB10.15~0.84mg
ビタミンB20.15~0.94mg
ビタミンB60.15~0.84mg
ビタミンB120.56μg
葉酸15~140μg

糖質と食物繊維の量は、記載がなかったので不明です。

ダイエットには向いてるけど、食べ続けるのはしんどい。
ココア味なら、普通のグラノーラ味を買った方が良いと思います。

inバー プロテイン ベイクドチョコ味

外側はしっかりとしたチョコに中はふわふわのパフで美味しい。甘さはそこまでなので、食べやすい。
あえて言うなら食感があっさりなので、噛みごたえがないので、食べた感じがしないかも。

エネルギー209kcal
たんぱく質15.9g
脂質11.1g
炭水化物12.1g
糖質10.6g
食物繊維1.5g
食塩相当量0.14~0.49g
ナイアシン6.0~15.1mg
パントテン酸3.3mg
ビタミンB10.45~0.96mg
ビタミンB20.63mg
ビタミンB60.48~1.16mg
ビタミンB120.6~2.3μg
葉酸17~202μg

味はそんなところなのですが、ベイクドチョコ味の特徴は、圧倒的なタンパク質の含有量です。他のバーが10g前後に対して、タンパク質が他の味より圧倒していて15gもあります!筋トレ、ダイエット目的あれば、相当優秀です!
その他、脂質、炭水化物などもウェハー味に比べて、かなり抑えられているので、ボディメイクにも非常に優秀です。

inバー プロテインのまとめ

おすすめは、目的によって違うかなという感じです。

1.inバー プロテイン ベイクドチョコ→効率の良いタンパク質補給

1本の摂取で効率良く、摂取するのであれば、圧倒的にベイクドチョコ味。

他の味のタンパク質含有量は約10gに対して、15gというのは圧倒的です。
その他の成分も比較的多め。かつ、炭水化物と糖質も抑えれているので、実際のボディメイクには圧倒的に向いています。

なので、本格的なトレーニングをしているなど、トレーニング前の摂取には非常に良いと思います。

Sponsored Link

2.inバー プロテイン ウェハーナッツ→味は最優秀。小腹満たしに最適

炭水化物量と糖質量は気になるものの、味はとても美味しいのが、ウェハーナッツ味です。

プロテインバーとは思えないくらい、食べやすく、美味しい。ナッツ味が程よい甘味でいい感じ。
また夕方に1本食べると結構お腹が膨れるので、食べたときの満足度も高い。なので、夕方からのひと頑張りというタイミングで食べるのがおすすめです。

3.inバー プロテイン グラノーラ→ダイエット目的

ダイエット目的なら、グラノーラ味一択です。

カロリー量は200kcal前後が平均ですが、このグラノーラ味は、106kcalしかありません。
にもかかわらず、タンパク質も10gと、平均的な数字を有しているので、摂取カロリーに対してのタンパク質効率は抜群です。

味がグラノーラココア味が微妙なので、グラノーラ味をおすすめしておきます!

以上、ケースに応じて、使い分けすることが大事かなと思います!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!