大阪の定番名所を走って制覇!見どころ満載のランニングコース【約20km】

こんにちは!今回は、私が年末に走った大阪のランニングコースについて。

近所の大阪城公園からスタートし、キタ、ミナミと言われる大阪の二大繁華街を回ってまた大阪城公園に戻ってくるコースで、大阪の定番の観光名所をたくさん見ることができます。ちなみに大阪城のある森ノ宮あたりは、最近再開発を進めているらしく、ヒガシとか言われたりします。まだほぼ浸透していませんが…。
なので今回は、大阪のキタ、ミナミ、ヒガシをぐるっと回るコースだと思ってください。

大阪に住んでいる方なら見慣れた景色ばかりだと思いますが、あまり大阪にいらっしゃらない方にぜひおすすめしたいコースなので、今回改めてご紹介したいと思います。

マップ

おそらくこのコースだと走りやすくて、効率良く回れるのではないかと思います。大阪に馴染みのない方など、どう走れば良いかわからないという場合は、この地図を参考にしていただくと良いかと思います。

コースの紹介

それでは、実際にどんなスポットを走るのか、順番に写真も交えてご紹介したいと思います。

スタートは大阪城

大阪城

どこからスタートでも良いのですが、大阪のランニングといえば大阪城公園。ランニングステーションもたくさんあるので、ここを起点にします。大阪城公園と言っても広いですが、今回は森ノ宮側からスタート。JR森ノ宮駅を降りてすぐに噴水の広場があるので分かりやすいと思います。そこから右手の道を進み、大阪城北詰の交差点に出ます。

ちなみに大阪城をもっと間近で見たいという方は、天守閣の下まで登って行けます。眺めも良いのでおすすめです。

大川沿いの河川敷

大川
大川

大阪城北詰の辺りから大阪城を出た後は、そばを流れている大川沿いの河川敷を北に向かって走ります。写真は春に撮ったものですが、桜がとっても綺麗な道です。

大阪城、大川沿いあたりは、ランナーもたくさんいて、定番のランニングコースです。みんなが走っていると思うと、モチベーションも上がりますね。

天満から天神橋筋商店街へ

天満

大川沿いを走った後は、源八橋を渡り、大阪の名飲み屋街(?)天満へ。今は緊急事態宣言下ということもあり足が遠のいていますが、いつもとっても賑やかな街です。そう言えば昔、年末に大阪環状線を一周走った後に天満で忘年会をしました。早く外で羽目を外せる日常が戻ってきて欲しい限りです…。

天満駅周辺を走った後は、日本一長い商店街、天神橋筋商店街に入ります。今回走るのはそのごく一部だけ。天神橋筋5丁目あたりです。ちなみにこの区間に、私の好きなカレー屋さん、「スパイスサロンバビルの塔」があります。前を通ったときに良い匂いすぎて、入ってしまいそうになりました…。

Sponsored Link

梅田から御堂筋へ

天神橋筋商店街を抜けると、梅田に出ます。ここは人が多く道が複雑で、慣れていないと迷路のようなので、あまり快適にランニングコースできるコースとは言い難いです。ということで今回はさっと通り過ぎます。

ここから大阪の背骨とも言える御堂筋を通って、難波方面に向かいます。細かく信号はありますが、道幅が広いので走りやすいかと思います。

御堂筋沿いには大阪市役所も。デカデカと「OSAKA」が置いてありました。

大阪市役所

道頓堀・戎橋

戎橋

御堂筋を一気に南下し、大阪のミナミと言われる繁華街、心斎橋、難波界隈へ。有名なグリコの看板がある戎橋もこの辺りです。

年末でしたが人がたくさんいました。あまり長居せず、次に向かいます。

通天閣を経てゴールの森ノ宮へ

通天閣

大阪の観光名所で忘れてはいけないのが、通天閣。夜はライトアップもされます。通天閣の周りは、串カツ屋さんがたくさんありますね。通天閣を見ただけで串カツを食べたくなるのは私だけでしょうか。

梅田、難波に次ぐ繁華街、天王寺もこの辺になります。ちなみに日本で一番高いビル、あべのハルカスも、この天王寺にあります。近付かなくてもどこからでも見えているので、今回はわざわざ通りませんでした。周りを見渡して、他より圧倒的に高いビルがあったら、それがあべのハルカスです。

通天閣を見た後は、再び大阪城のある森ノ宮に戻ってゴールです。1周およそ20kmになります!

まとめ

いかがだったでしょうか。1周およそ20kmと、ハーフマラソンくらいの距離ですが、いろんなスポットを見ながら走るので、案外短く感じます。繁華街をたくさん通るので、不要不急の外出自粛を要請されている今は、ちょっと難しいコースかもしれませんが、普段ならお友達と一緒に買い食いをしながら走るのもおすすめの楽しいコースです。

このコースを走れば、観光マップの表紙に載っているような定番の観光スポットはほぼ回れるのではないかと思います。とは言え、大阪には魅力のあるスポットがまだまだありますが。とにかく、飽きずに走れる良いコースだと思うので、皆様も一度走ってみていただけると嬉しいです。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!