本格スパイスのカレーピラフの作り方!メスティンで!【レシピ】

  • 2020年4月24日
  • 2020年4月25日
  • カレー

こんにちは。

最近はコロナのおかげで、すっかり家にいることが多くなってしまいました。そんな僕は、仕事も在宅勤務が週3回くらいのペースです。

お昼もお家で食べているのでで、数少ない楽しめることということで、お昼ご飯はいろいろ工夫しています。
そんな中で、今までやったお昼ご飯。今回はお昼に便利なメスティンで作る自動飯をご紹介します。

まず第一弾はカレーピラフ!

カレールーを使うのではなく、本格スパイスを使ったカレーピラフ!
在宅勤務中は、朝に仕込んで、お昼になったら、火をつけて、待つという感じ。また、山ごはんでも使いたいなと思っています

Sponsored Link

メスティンは小サイズ

では、早速レシピのご紹介です。
今回は、小サイズのメスティンでのレシピになります。
小サイズのメスティンだと、最大で1.8合なので、2人分のレシピになります。
ちなみに、今回使うお米の量は1合です。

カレーピラフの食材

お米1合
シーフードミックス80g
ウインナー2本
しめじ 30g
生姜チューブ2cm
ニンニクチューブ2cm
コンソメ小さじ1(写真のブロックを半分)
お水200cc

カレーピラフのスパイス

ターメリック小さじ1/2
コリアンダー小さじ1
クミン小さじ1
チリペッパー小さじ1/3(お好みで)
鷹の爪(こちらもお好みで)

カレーピラフの作り方

まずお米を洗います。
しっかり洗ったら、30分程度、お米を水に浸します。

時間のない時は、食感は多少落ちますが、この作業は抜いてもいいかもしれません。
Sponsored Link

お水に浸したら、スパイスとコンソメとにんにくとしょうがを全て入れます。全て入れたら、軽く混ぜます。

塊を作らないように混ぜてください。もちろん、具材を入れる前の方が楽です。

食材はウインナーを小さく輪切りにして、あとは、そのまま全て突っ込みます。

以上です。あとは火にかけます。

蓋から吹きこぼれないように、重りを置いておくのがオススメです。
今回は全然関係ないシーチキン缶。

まず中火で15分。
パチパチという音がしたら、完了の合図です。

最後、逆さまにして、20分蒸らします。

蒸らし袋を持っているなら、なおさら、いい感じです。

そして、完成!

具だくさんなので、しっかり混ぜてからお召し上がりください

しっかりとカレーピラフ!
しかも、スパイスから作っているので、油が少なくて、ヘルシーかつ美味しい!

是非お試しください!!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!