スパイス香るぶどうビール【レシピ】

こんにちは!ようやく梅雨が明けたと思ったら、猛暑続き…。これはこれで外に出にくくなりますね。なのでここ最近、私はプールでのトレーニングがメインになっています。とは言え、ランやバイクも疎かになってはいけないので、ほどよい天気をうかがう日々です。

さて、今回はトレーニングとは全く関係ないのですが、スパイスを使ったビアカクテルを作ったのでご紹介です。以前から大好きなスパイスとビールを組み合わせられないかと考えていたのですが、ようやくいい感じに組み合わせることができました!

Sponsored Link

スパイス香るぶどうビール

スパイス香るぶどうビール

簡単に言うと、ぶどうジュースにスパイスの香りをつけて、ビールを割るというものです。

これを思いついたきっかけが、天満にある私が大好きなイタリアンの立ち飲み屋、裏ヒロヤさん。いつも行列に並ばないと入れないほどの人気店です。このお店の魅力についても語りたいのですが、今回は長くなってしまうのでカットします。

この裏ヒロヤさんのメニューに、ビールを濃厚なぶどうジュースで割ったドリンクがあります。想像しにくいかもしれませんが、これが料理にも合ってめちゃくちゃおいしいんです!

ぶどうジュースやワインは、よく冬場に、ホットぶどうジュース、ホットワインなどで、スパイスを入れて飲まれてますよね。なのでぶどうとスパイスは合うはず!ぶどうとビールが合うのなら、ぶどうとビールとスパイスも合うのでは!ということで、このレシピを思いついたというわけです。

前置きが長くなってしまいましたが、レシピをご紹介します。

材料(2杯分)

・ぶどうジュース(果汁100%):200ml
・缶ビール:350ml
(A)シナモンスティック:2cmくらい
(A)クローブ:2粒
(A)カルダモン:2粒

作り方

①鍋にぶどうジュースと(A)のホールスパイスを入れ火にかける。カルダモンは皮をむいて中身を出しましょう。皮も中身もどちらも入れます。

ぶどうジュースとホールスパイスを煮込む様子

②ぶどうジュースにスパイスの香りがうつったら加熱をやめ、粗熱を取ったあと、冷蔵庫でしっかり冷やす。

③2つのグラスにビールと②を均等に注いで完成!スパイスを取り除くならこのタイミングで。

まとめ

作り方はとても簡単なので、スパイスさえ揃えば誰でもできると思います。

ビールを甘いジュースで割るなんて想像できないと思われる方もいるかもしれませんが、めっちゃ合います!ビールが苦手な方でもおいしく飲めるのではないでしょうか。もちろんビール好きでたまには変わった飲み方をしたいという方にもおすすめです。

このぶどうジュース割り以外にも、私はよくグレープフルーツジュースなんかでも割ったりします。さっぱりしておいしいです。ちなみにビールと書いていますが、私がビールを何かで割るときは、本物のビールではなく発泡酒や第三のビールを使っています。

ビールが進むこの暑い夏、スパイスも入れて、乗り切りましょう!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!