神戸・JR垂水駅から明石海峡大橋ランニングコース【片道2km】

 僕の家の近所ですが、明石海峡大橋を一望しながら、淡路島やビーチなど景色を堪能できるランニングコースコースを紹介します。直線が多く、道も広いので、走りやすいので、結構おすすめです。

神戸のランコースは↓で他にもまとめています。

動画でも紹介しているので、ご覧ください!

まずスタートはこちら。JR垂水駅南口です。

そこから、2号線を超えて南下し、海沿いまで向かいます。

海沿いを走り、少し西に進むと、マリンピア神戸アウトレットパークがあります。

マリンピア神戸沿いは道も広く、緑と海見えるので悪くない道です。

マリンピアを超えると、明石海峡大橋が存在感をどんと出してきます。↓こんな感じです。この辺りから、海も緑もしっかり堪能できます。

Sponsored Link

この道を過ぎると、アジュール舞子というビーチに差し掛かります。写真の時期は人が少ないですが、夏場だと海水浴客だらけで、雰囲気あります。バーベキューの匂いもしたりして、ランのしんどさもまぎれますー

この辺になると淡路島との海峡の迫力を感じることができ、ランを退屈させません。

Sponsored Link

明石海峡大橋の下では、釣り人も結構して、磯の匂いがいい感じです。この辺をはしっていると、海沿いに住んでるなーといつも思います。

さて、ゴールは明石海峡大橋。真下に行くと、さすが日本一の吊り橋。大迫力で、ランのしんどさを吹き飛ばしてくれます。

ゴールは舞子会場プロムナードのゲートにしています、ここからはJR舞子から電車で帰るも良し、逆に往復も良しです。

片道は2キロ程度で常に平坦。軽いジョギングあるいはウォーギングにも最適ではないでしょうか。おススメです!なかなか兵庫でもニッチなポイントかもしれませんが、訪れる際はぜひ。

片道は2キロ程度で常に平坦。軽いジョギングあるいはウォーギングにも最適ではないでしょうか。おススメです!

ちなみに、写真を撮った時のランは、↓のシューズでやりました。大阪市の十三駅という駅の近くの商店街で「神戸の靴」という嘘みたいな商品名で800円くらいで買ったシューズです。

見た目のチープさだけでなく、底のプラスチックのような硬さもあって履き心地も・・・です。勿体無いので、たまに使いますが、走り終わったら、足裏は真っ赤です!明らかに神戸の靴ではないので、ご注意下さいー笑

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!