運動嫌いでも大丈夫!ランニングを継続するコツ

健康のために体を動かしたいけれどランニングはしんどそう、ランニングを初めても長続きしない、そんな声をよく耳にします。実際、ランニングを始めた人の中で、1年間継続する人は2割程度だそうです。

私は今ランニングを初めて2年ほど経ちました。週に3〜4回、短いときは6km、長いときは20km程走っています。しかし2年前までは走ることはもちろん、運動が大の苦手で、ダイエットのためにランニングを初めても、1ヶ月も続きませんでした。そんな運動嫌いな私だからこそ言える、ランニングを続けるコツをまとめてみました。

一緒に走るランニング仲間

私がランニングを続けられている一番大きな理由は、一緒に走ってくれる人が身近にいることだと思います。

自分一人だと、走るのがイヤでイヤで仕方がなくて、どうしてもやる気になれないということが多々ありますが、誰かと一緒なら不思議とやる気が湧いてきます。また目標を共有することで、楽しみながら続けることができるので、一緒に走る仲間を持つことはランニングを続ける上でとても意味のあることです。

最近だと、社会人サークルやSNSなどで仲間をつくっているグループもよく見かけます。ランナーが増えている今だからこそ、仲間も見つけやすいのではないでしょうか。

自分に厳しくしすぎない

私は走ることにおいて、自分に甘くするようにしています。自分に甘くするというと、継続するためには真逆のことのように感じるかもしれませんが、そうではないと最近になって思い始めました。ランニングを続けられなかった頃は、例えば、毎日5km走ると決めて、1日走るのをサボると自分が許せなくなり、精神的にしんどくなっていました。また絶対に5km走らなければいけないと自分にプレッシャーをかけ過ぎて、結果的に気持ちが折れてやめてしまうということがよくありました。

けれど今は、走るのをサボっても「また明日頑張ればいいや」と思うようにしています。今日はしんどいなあと思う日は、走る距離を短くしたり、スピードもお落とします。そうやって自分の甘えを許せるようになったことで、軽い気持ちでランニングを続けられている気がします。そして続けているうちに自然と「今日は頑張ろう」とやる気になる日が増えていきます。そういう日に思いっきり追い込めばいいと思います。

走る目標を2つ以上つくる

何においても、努力を続けるために目標を立てることは欠かせないことだと思いますが、私の場合、ランニングの目標は大きく2つあります。1つは、ダイエット。もう一つはフルマラソンを完走することです。

昔はダイエットのためだけにランニングを何度も試みましたが、モチベーションをずっと高く保つことは難しく、続けることができませんでした。今はダイエットが「もういいや」と思っても、マラソンを完走するために走らなければと心を奮い立たせることができています。また逆に、フルマラソン完走へのモチベーションが下がったときに、走ると痩せられる!と思って頑張れることもあります。そんな感じで、自分の中でできるだけやる気を出せるよう、目標を持つことにしています。

お気に入りのランニンググッズを持つ

お気に入りのシューズやウェアなどを身につけて走るだけで、モチベーションがぐんと上がります。なので私は、しょっちゅうスポーツ用品店でウィンドウショッピングをしたり、ネットを見たりして、自分のテンションが上がるランニンググッズを探しています。次のマラソンを完走できたら買おうとか、目標体重になったら買おうと決めるとより頑張れます。見た目から入るのもとっても大切です。

最近愛用しているシューズ

ランニングスケジュールを立てる

普段の生活の中で、ランニングをする時間を確保することは難しいことかもしれません。けれど時間がないことを理由にしていては絶対に走れません。私は何日の何時から何時間走る、というように予めランニングのスケジュールを立てるようにしています。するとその時間に向けてやる気を高めていくこともできます。とはいえ、予定通りに行かないこともたくさんあります。そんなときはそれをカバーできるようにスケジュールを組み直します。とにかく、自分の生活の中にランニングをしっかり組み込むことで、うまく続けることができるのではいかと思います。

ランニングを記録する

自分が頑張った証を目に見える形で残しておくことは、とても効果的です。目標はダイエットだったり、速く走れるようになることだったり、いろいろあるとおもいますが、一朝一夕に結果が出るわけではなく進歩が見えにくいので、途中で心が折れてしまいがちです。

走ったことの記録を付けて、自分がどれだけやったのかが見えるようにすることで、モチベーションアップにつながります。どんな形でもいいと思いますが、最近ではスマホでたくさんのランニングアプリがあり、GPSで距離やスピードまで記録してくれるのですごく便利です。

私の場合はアップルウォッチを使っているので、親和性の高いNike Run Clubを使っています。もちろんスマホだけでも使えます。UIがかっこいいので、これもやる気が出るポイントですね。

まとめ

以上、ランニングを続けるコツでした。ランニングは続ければ続けるほど、自分のライフスタイルに組み込まれていくので、苦にならず続けやすくなります。まずは初めの1週間、そして1ヶ月と、頑張りすぎず、気合を入れ過ぎず、ゆるーーーく長く続けていくのが良いのではないでしょうか。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!