Powerbeats Proを購入でランニングがより快適に

ついに買ってしまいました、Powerbeats Pro(パワービーツプロ)。

Powerbeats Pro

今まで有線のイヤホンを使っていたのですが、iPhoneを12 miniに替えてイヤホンジャックがなくなったのを機に、無線のイヤホンにしよう!ということで買っちゃいました。

そこで今回は、Powerbeats Proをランニングで使ってみたレビューを書きたいと思います。

Sponsored Link

Powerbeats Proの良いところ

まずは実際Powerbeats Proを使ってみて、良かったところをご紹介します。特にランニングでの使用をメインに考えます。

Apple製品との高い親和性

Powerbeats Pro

ワイヤレスイヤホンの中で、Powerbeats Proを選んだ最大の理由でもありますが、Apple製品とシームレスに連携してくれます。

これはAirPodsでも同じですが、 iPhoneはもちろん、iPadや MacBook、Apple Watchなど、 Apple製品とのペアリングや切り替えなどがとっても簡単です。

一度一つのデバイスでペアリングすれば、なんと同じiCloudでログインしている全てのデバイスと自動でペアリングしてくれるんです!

そして使いたいデバイス側で操作すれば、いちいち接続し直すことなく簡単に連携するデバイスを切り替えることができます。

これってめちゃくちゃすごくないですか?!

しかも耳に装着すると、勝手に電源が入って、勝手にデバイスと連携してくれるんです。しかもめっちゃ速い!すぐに反応してくれるので、待つこともありません。感動です。

安心のフィット感

やはりPowerbeats Proといえば、耳にかけるフックですよね。私はランニングで使うので、絶対に耳から落ちないことが重要だったため、AirPodsではなくPowerbeats Proにしました。

付けてみると、確かにしっかりと耳に固定されます。全力で走っても全く落ちる気配がありませんでした。それでいて耳の周りがキツいということもなく、全く違和感がありません。フックの部分は柔らかい素材になっています。

Powerbeats Pro

フックがある分、付けるのに少しコツがいりますが、数回付けるとすぐに慣れます。初めに少し耳にフックをかけてから、イヤホン部分を耳に入れてくるっと押し込むとうまく装着できます。

またメガネやマスクを付けるときに邪魔にならないかという心配があるかと思いますが、これも特に問題ありません。マスクは取り外しのときに少し引っかかりますが、つけている間は問題ないです。

最長9時間の再生時間

再生時間はイヤホン本体で最長9時間。ケースを使用すると24時間です。そんなに長く再生することはありませんが、フルマラソンも走りきれる再生時間というのがありがたいです。

また「Fast Fuel」という急速充電機能があるので、5分充電すれば、最長で1.5時間の再生ができます。出かける直前に、充電し忘れていたということがよくある私に取っては、これまたありがたい機能です。

汗や雨にも耐えられる耐汗・耐水性能

イヤホン本体が耐汗・耐水になっているので、汗をかいても心配なく、ランニングでも安心です。雨の中のランニングもOKなのが嬉しいです。

ただし防水ではないので、そのままシャワーを浴びるとか、泳ぐということはできません。フィット感がすごいのでそのまま泳ぎたくなってしまいますが、流石に壊れちゃいます。

またケースは耐水ではないので、要注意です。濡れた本体をそのままケースに入れたりするのもNGです。

Sponsored Link

Powerbeats Proの残念なところ

次は残念なところ。基本的に満足していますが、ちょっと残念なところも…。

ケースがとにかくデカい

Powerbeats ProとAirPodsのケース

わかっていたことですが、やはりケースが大きいです。厚みもあるので、鞄の中でもかなりの存在感を放っています。AirPodsのケースと比べるとその差は歴然ですね。

まあ、私は小さいとすぐに失くしそうなので、大きい方が良いのかなとも思いますが、ポケットにも入れづらい大きさというのは、ちょっと残念です。

遮音性が低い気がする

音質はとても良いのですが、遮音性が普通のイヤホンに比べても低い気がします。けっこう周りの音がしっかり入ってきます。車道や線路の近くなどを走っていると、音が聴こえづらいことがよくあります。

これも捉え方によると、周りの音を拾えて安全とも言えますが、音楽に没頭したいときなどは、ちょっと残念かもしれません。

まとめ

Powerbeats Pro、総じて買って良かったと思います。有線のイヤホンを使っていたときに比べて、圧倒的にランニングが快適になりました。

有線のイヤホンだと、線が服に擦れる音がうるさかったり、いざ使おうとすると絡まっていたりとストレスになることが多かったですが、それが無くなったのが嬉しいです。

そして何よりスポーティーでかっこいい!付けるのが楽しみになるデザインです。またランニングの楽しみが増えました!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!