ボストン・ハーバード大学ランニングコース!見所は網羅!観光におすすめ!

さて、ボストンというと非常にアカデミックな街です。ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学など、世界でも指折りの大学があります。

今回は、世界最高の大学、ハーバード大学をランするコースを紹介します。学生でなくても、ハーバード大の雰囲気を味わうことができます。毎年ボストンに訪れている私からお伝えしたいと思います。

この記事はハーバード大学の観光としても、最適なのでランしない方もご参考下さい。もし観光なら、地下鉄レッドラインでハーバードスクエアですぐ着きます。しっかり観光なら、地下鉄が便利ですね。

フェンウェイパークからスタート

とはいえ、ランコースとして紹介します!スタート地点は、ボストンレッドソックスの本拠地、フェンウェイパークにしました。早朝でも、フェンウェイパークの雰囲気は結構いい感じ。ホテルもこの辺りやバックベイに多いので、一旦ここに設定しました。

松坂選手や上原選手が活躍した場所ですね。

さて、そこから、チャールズリバー沿いを走っていきます。緑も豊かで、後ろを振り返ると、高層ビルの景色が見え、なかなかいい感じです。

すいません。早朝で真っ暗です。川の向こうは、ボストンダウンタウンのビル群。

そのまま、チャールズリバー沿いを北上します。走っているとすぐ気づくと思いますが、このボストン、結構ランナーがいます。ボストンでは毎年ボストンマラソンが開催されていて、とてもマラソンが盛んな街なのです。

ボストンマラソンは、世界最古のマラソン大会で、世界中から多くのランナーが集まります。そもそも、参加するのに基準タイムが要ります。初心者ランナーではまず無理です。

ちなみに、以下の通り。いつか出てみたい!そして、80歳で4時間50分の人に会ってみたい!590 Marine Drive, Kollupitiya, 00300

年齢男性女性
18-343hrs 00min 00sec3hrs 30min 00sec
35-393hrs 05min 00sec3hrs 35min 00sec
40-443hrs 10min 00sec3hrs 40min 00sec
45-493hrs 20min 00sec3hrs 50min 00sec
50-543hrs 25min 00sec3hrs 55min 00sec
55-593hrs 35min 00sec4hrs 05min 00sec
60-643hrs 50min 00sec4hrs 20min 00sec
65-694hrs 05min 00sec4hrs 35min 00sec
70-744hrs 20min 00sec4hrs 50min 00sec
75-794hrs 35min 00sec5hrs 05min 00sec
80+4hrs 50min 00sec5hrs 20min 00se

↑超上級者じゃないと無理っすね。

Sponsored Link

さて、チャールズリバーを北上して、向かうはハーバード大学。
あるタイミングで右に曲がりましょう。するとハーバードスクエアにたどり着きます。地下鉄で来たら、ここがスタート地点になります。

夜で分かりにくいですが、ハーバードスクエアです。地下鉄だとここからになります。

さて、そこから、そのまま外周を北上し、ハーバードロースクールまで向かいます。外観をざっと見ていきましょう。

ハーバード大学メモリアルホール

さて、ロースクールから中には入り、サイエンスセンターを抜けると、ハーバード大学メモリアルホールが見えます。奴隷制度を巡って発生した南北戦争でハーバード大学の学生も命を落としたそうです。その犠牲者を追悼するために、塔は建てられたそうです。

多分ハーバード大学で一番存在感のある建物ですね。

さて、ここからハーバードヤードと呼ばれるハーバード敷地内に入ります。ランニングするにしても、観光するにしても、あんまり入れないのであれですが、アメリカ最古の大学ということもあり、赤レンガでかなり雰囲気を感じます。庭もきれいです。

ハーバード大学の門。アメリカの大学って敷地がどこかわかりにくいのですが、ハーバード大はしっかり門と外壁で区切っています。

ジョン・ハーバード像

さて、最初の見所はというと、まず、ジョン・ハーバード像です。

この像には3つの嘘があるそうです。

一つが、ハーバード大学創設者と像には書かれているんですが、ハーバードさんは創設者じゃなく、学校に対するはじめての寄付者で彼の名前からハーバード大学という名前にしたそうですが、創設者ではありません。

二つ目が、このハーバードさんは、本人の顔から作ったわけではなく、当時校内で人気だった男子学生の顔をイメージして作ったとか。

最後が、学校創設が1638年と書かれているのですが、1636年とのこと。

もう無茶苦茶ですね。でも、学校巡りする際には一つの見所です。
左足のつま先に触れるのがいいらしく、観光客はここにタッチしながら、写真撮ってますね。

ワイドナー記念図書館

そして、ワイドナー記念図書館です。ハーバード大学のIDがないと入れませんー。
ただ、すごい巨大な図書館で外から雰囲気だけでも感じるといいと思います。ハーバード大の学生さんが遅くまで勉強してます。

↑ワイドナー記念図書館
ハーバード出身のワイドナーさんが死去したときに、その母親が本を寄贈したらしいです。

Sponsored Link

ハーバード大学記念教会

最後が、その向かいにあるのが、ハーバード大学記念教会です。メモリアルチャーチですね。結構豪華です。

ハーバード大学記念教会です。
中も入れますよ。

中の内壁はハーバード出身で第一次世界大戦で死別した方を記念して、造られた教会になります。それ以降、第二次世界大戦、ベトナム戦争、朝鮮戦争などで亡くなられた方の記念碑が内壁に置かれています。

以上、他にも建物いっぱいあって説明しきれないのですが、上記を回れば、ハーバードのメインどころは押さえれます!

リスとかいて、アメリカの大学の雰囲気を味わえますよ!

そのほかにも、ボストンのランニング、あるいはボストン観光では、フリーダムトレイルが断トツの王道だと思うので、↓もご参照くださいー

ボストン・フリーダムトレイル ボストン観光の王道ランニングコース(前編)【4km】

ボストン・フリーダムトレイル ボストン観光の王道ランニングコース(後編)【4km】

Sponsored Link
Havard University Memorial Hall
最新情報をチェックしよう!