鎖場はスリル満点!広島・三倉岳登山コース

三倉岳

広島県と山口県にまたがる三倉岳。ロッククライミングの名所としても有名です。遠くから見ても、いかにも岩場が厳しそうですね…。登山道は鎖場などがあって、ただ登るだけじゃないので楽しめると思います。

三倉岳へのアクセス

三倉岳の麓にはキャンプ場があり、そこから登り始めるのがいいでしょう。なのでまず、三倉岳キャンプ場へ行きます。

そこから登山口はすぐ。看板も立っているので迷うことはないと思います。

【三倉岳キャンプ場】
〒739-0645 広島県大竹市栗谷町小栗林
車:山陽自動車道大竹ICから約30分
公共交通機関:大竹栗谷線バス玖波駅停留所から約45分栗谷支所停留所下車、徒歩約15分

Sponsored Link

スリル満点の登山コース

今回は早朝に登ってきました。往復3時間くらいで距離としては長くありませんが、険しい道が多く、けっこうしんどいです。鎖場、岩場のスリルを楽しめます!

三倉岳キャンプ場からスタート

登山口付近

コースはAコースとBコースの2つ。Bコースから登ってAコースで降りたかったのですが、残念ながら昨年の豪雨のため現在AコースとBコースの間が通行止めになっていてたので、Bコースを往復することにしました。

Bコースを選んだのは、中岳に行きたかったから。Aコースからだと辿り着けません。登山口はキャンプ場のすぐ近くです。

登山コースマップ

段差が険しい登山コース

登山道は段差がかなり大きく、一段登るのもけっこうきついです。手をつきながら登らないといけない場所もあったほどでした。休み休み登りましょう。

ただコースは分かりやすく、標識もしっかり立っているので、迷うことはないと思います。

5合目の展望スポットが絶景

朝7時くらいから登り始めて、7時半くらいに5合目に到着。まだ霧が晴れておらず、まるで雲海のような景色が見れました。思いがけない絶景だったので、かなりテンション上がりました!

5号目でかなり満足してしまいました。ここまでの道がけっこう険しくて、すでに足もパンパンだったので、良い休暇スポットにもなりました。

スリル満点の鎖場

頂上に近づくほど道は急になっていきます。ほぼ垂直の岩場は、足場と鎖が付けられているのですが、それでもちょっと怖い。注意して登らないとけっこう危険です。足を踏み外さないように気をつけましょう。

とは言え、この鎖場が三倉岳の醍醐味。どうやったら上手く登れるかな、と考えながら登るのが楽しいです。また鎖場としては難易度はほどほどなので、初心者が挑戦するにはちょうど良いと思います。

中岳に登頂

鎖場をどんどん登っていくと、ようやく中岳に到着。登山口からは1時間半くらいでした。途中休憩しながらでしたが、登るペースとしてはけっこう速めだったと思います。

中岳は遠くから見た通り岩場です。見晴らしはとってもいいですが、一歩足を踏み外したら怪我では済まないと思います。足がすくむくらいの岩場でした。

ちなみにいつもなら山頂でコーヒーを入れるのですが、今回はさすがに無理。中腹の広いスペースで入れました。

下りの鎖場も注意しよう

鎖場は登りも大変ですが、実は下りはさらに難しいです。私はめちゃくちゃ足を踏み外して泥だらけになりました。油断せずに注意して下りましょう。

Sponsored Link

まとめ

Bコース往復で、所要時間は3時間くらい。ゆっくり登ればもう少しかかると思います。

実は本来、この前日に登る予定だったのですが、雨だったので翌日に延期しました。雨だったら絶対めちゃくちゃ危険だったなと思うほど滑りやすい岩場はが多かったです。ぜひ天気の良い日に登ってください。

また車で30分くらいのところには宮島もあります。余裕があれば観光も楽しめます!おすすめの山です。

そして今回は三倉岳の麓で山ごはんを作りました!こちらの記事もぜひご覧ください。

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!