《運動オンチ女子トライアスリートへの道》バイクの本格トレーニング開始

  • 2020年11月11日
  • 2020年11月10日
  • Akari
トライアスロンは水泳、自転車ロードレース、長距離走の3種目を連続して行う耐久競技。種目の多さや過酷なイメージもあり、女性が手を出すには、なかなかハードルが高い競技かと思います。
このアクアスロンに、運動オンチながら挑戦してみることにしました。理由はいくつかありますが、長くなるのでここでは割愛します。
挑戦するとは言え、何から始めればいいのかほとんど知識はありません。競技人口の少なさ故か、情報サイトなども少なく、特に女性向けの情報はほとんど見当たりません。なので手探りでのスタートです。
そこでこのブログでは、私がトライアスロンに挑戦する過程で学ぶことや実践すること、成功談、失敗談などなどを綴ろうと思います。これからトライアスロンを始める女性の参考になればうれしいです。そして、トライアスロンをやってみたい!という仲間が少しでも増やしていきたいです。

昨年末にロードバイクを購入してから、トレーニングをさぼりまくって11月になってしまいました。ちょこちょこ近距離移動には乗っていたのですが、せいぜい30kmくらいをゆっくりサイクリングするくらい。トライアスロン のトレーニングと言えるようなものではありませんでした。

今年は出場したかったトライアスロン のレースも中止になり、バイクを始めなければというプレッシャーが少なかったのですが、来年こそ開催されるであろう(願望)大会に向けて、そろそろ頑張らないとやばい!ということで、トレーニングを始めることにしました。

初心者一人で始めるのは心細いなーと思っていたのですが、偶然にも最近、私が住んでいるシェアハウスのパーティーに友達の友達としていらっしゃった方がトライアスリートということで、先日トレーニングにお供させていただきました!お供というか、私のトレーニングに付き添ってもらったという方が正しいですが。

Sponsored Link

森ノ宮から滝畑ダムを目指すサイクリングコース【往復約100km】

初めて長距離を走るので、できるだけアップダウンが少なく走りやすい道をということで教えてもらったのが、大阪城のある森ノ宮から出発して、石川沿いを走り、南河内の滝畑ダムを目指すルート。往復で100kmくらいでした。

森ノ宮から柏原市民文化会館(リビエールホール)

スタートは家の近所の森ノ宮。ここから市内を抜け、東大阪方面を走り、柏原市のリビエールホールまで走りました。約20km弱です。

この間は普通の街中で交通量も多いので、信号にもけっこう引っかかります。初心者の私としては、とにかく車が怖いな〜と思いながらゆっくり走りました。ただ、車道の脇に自転車専用レーンがあるので、そこは非常にありがたいです。

そしてリビエールホールで5分ほど休憩。自転車止めもあり、休憩にはうってつけの場所でした。

リビエールホール

石川沿いを快走

リビエールホールの前は大和川。この大和川と分岐する石川沿いをずーっと南に下っていきます。石川は自転車が走れる道幅も広く、何より車止めがないのでめちゃくちゃ走りやすかったです。景色もきれい!風が気持ちよかったです。同じようにロードバイクで走っている人はもちろん、ランナーもたくさんいました。とっても良いコースだと思います。

石川

道の駅「奥河内 くろまろの郷」

くろまろの郷

石川を抜けてさらに南へ進むと、山間に「くろまろの郷」という道の駅が。けっこう大きな道の駅で、おしゃれなレストランなんかもありました。駐車場も駐輪場もけっこういっぱいで、大勢の人で賑わっていたので、人気スポットのようです。自転車を乗ってきた私にとってはオアシスのような場所です。

奥河内くろまろの郷

ちなみにここのパン屋さんがおいしいらしいです。今回は、このあとカレーを食べる予定だったのでぐっと我慢しました…。

くろまろの郷のパン屋さん
Sponsored Link

山を登って滝畑ダムへ

くろまろの郷を出てからは、いっきに最終目的地の滝畑ダムへ。ここがしんどかった…。最後の滝畑ダムへの道は坂道続きで、初心者の私にとっては難関。なんとか登り切りましたが、足はパンパンでした。とはいえギアは最後までアウターで登り切れたので、頑張ったなーという感じです。

そして、登りきった先の滝畑ダムはなかなかの良い眺め!湖のように広いです。天気も良く、紅葉も赤くなっていて癒されました。

滝畑ダム

お昼はおいしいインド料理屋さん「モダカ」

インド料理やさんモダカ

滝畑ダムを目指すコースと言ってきましたが、私の中での一番楽しみにしていた目的地は、ダムの近くにあるインド料理屋さん「モダカ」。おいしいとの噂を聞いていたのでお昼はここと決めていました!

到着したのは13時を過ぎていましたが、人はいっぱい。少し待ちました。

私が頼んだのはカレー2種類とナン、サラダ、ヨーグルトがついてくるAセット。壁に貼っていた奥河内ねぎみそナンとやらに惹かれたので、ナンだけ代えてもらいました。酒かすとチーズ入りなんてめちゃくちゃそそられます…。

ねぎみそナンメニュー

そして出てきたのがこちら。

カレーとナンのセット

カレーの辛さは5段階の5にしましたが、辛いのが好きな私にとってはちょうどおいしい辛さでした。コクのあるカレーです。

そしてナン!これがめちゃくちゃおいしい!!味噌と酒粕の甘味にたっぷりのチーズ!ねぎの香りもして絶品でした。そのままでもおいしいですが、カレーにもよく合っていました。これはぜひまた食べたい味です。

カレーを食べてエネルギー満タン。あとは来た道を帰るだけです。

帰りの石川沿いの15kmくらいの平坦な道は、スピードを意識して走りました。35km/hくらいかな。今の私の中でのMAXです。キツかったー…でも、ロードバイクで走るってこういう感覚なんだな、というのを初めて体験した気がします。

まとめ

とにかく訳も分からず100km、必死で漕ぎ切りました。足やお尻も痛いですが、何よりも首、肩がめちゃくちゃ痛い。リュックを背負っていたのも1つの原因かもしれません。次回からはリュックを持たなくても良いように、バイクにつける小物ケースなどのパーツを用意したいと思います。

今のところバイクとヘルメットだけで挑んでいるので、これからはいろんなパーツやウェアを買い揃えなければと、いろんな場面で痛感しました。お金はかかりますが、どんなアイテムを買おうかとわくわくしています!

とにかく、ようやく本格的なトレーニングに1歩踏み出したので、継続的に頑張ろうと思います!

【これまでのバイクに関する記事】

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!